コラム

自己啓発本やセミナーは効果なし!?97%の人が自己啓発を学んでもうまくいかない理由とは?

「自己啓発本や自己啓発セミナーを学んでも、97%の人がお金と時間を使っているだけでうまくいっていない」

そんな言葉を初めて聞いたとき、私はとてもショッキングでした。

「自分がやっていることは意味のないことなの!?」と一瞬、考えてしまったんです。

この記事を読んでくれているということは、きっとあなたも私と同じように自己啓発書や自己啓発セミナーが大好きな人のはず!?

自己啓発本や自己啓発セミナーはどうして「97%の人に効果なし」と言われているのか、私の体験を交えて検証してみたいと思います。

自己啓発本や自己啓発セミナーは効果なし?:結論

自己啓発本や自己啓発セミナーは効果がないのか…?

結論からお伝えすると効果ありまくりです!

「自己啓発本なんて読んでも仕方ない」
「自己啓発セミナーなんてうさん臭い」
「自己啓発なんて学んでも効果はない」

そんなことを誰かに言われて迷っている昔の私のような人がいたら、迷わないでください!

そのままご自身を信じて、自己啓発書を読んだり、自己啓発セミナーで学びを深めてくださいね。

(※ただし一部には怪しいセミナーもあったりするのでそこは自己判断でお願いします)

自己啓発本や自己啓発セミナーは効果あり:私の体験

私は27歳から自己啓発書を読み始めるようになったのでかなり遅い自己啓発デビューだと思います。

それまでいわゆる読書が大嫌いで、読書感想文も後ろの「解説」をまとめて提出するような人間でした。

自己啓発本を読むようになったきっかけは、母親の介護をしていた人生どん底の時期に、銀座まるかん創業者の斎藤一人さんの一冊の本と出会ったことです。

その中に書いてあった「言霊の実践」というものをしていきました。

「言霊の実践」というのを簡単にお伝えすると・・・

「ついてる」や「ありがとう」の言葉を1日に1000回唱える。
それを毎日続けていくと3ヶ月(100日修行)以内に「奇跡」が起こる!

そのようなシンプルな教えの実践のことです。

当時の私はワラにもすがりたい気分だったので…

普段なら「言霊の実践」など絶対にやらないですが、ダメ元で取り組んでみることにしました。

そして3ヶ月経ったときに本当に奇跡としか言いようのない出来事が起こってしまいました。

病気だった母親が元気になってくれて、私の苦しかった介護生活が終わりを告げたのです!

あわせて読みたい
「ボロボロ人生から立ち直った」心理カウンセラーmasaのプロフィール&ストーリー「豊かさ」をともに味わう仲間を増やしていきたい! どうも初めまして! サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。 私はご縁あ...

そこから、「自己啓発って半端ない!」と思い、これまでに貪るように2000冊以上の自己啓発本を読んできています。


(※私の人生を変えてくれた本たち。ほんの一部です)

自己啓発本を読むだけでは満足せず、自己啓発セミナーも、国内海外様々なイベントに参加してこれまで1000万円以上を自己投資してきました。

まぁそれほど、「自己啓発大好き人間」だと思っていただければと思います(笑)

そして自分なりにどんどん人生が変わっていったので、私は多くの人に自己啓発や自己投資をオススメしています。

ただ私は心理カウンセラーという職業柄、たくさんの人の人生に触れてますが…

どうして97%の人が自己啓発を学んでも人生が変わらないのか分かる気もしています。

自己啓発本や自己啓発セミナーが97%の人に効果のない理由

完璧主義をやめないと厳しい!

例えば、自己啓発本を買ったとします。

最初の頃の私は、重要な点があるとマーカーをしすぎていました。


(※こんな感じで読むたびにマーカーしまくっていました)

もちろんこの行為自体は悪いことではないです。

でも、これをやりすぎてしまうと「重要なことがありすぎて容量オーバーだ!」となってしまう人も少なくないと思います。

一気に情報が雪崩のように脳内に流れ込んでしまうので、圧倒されてしまいます。

また頭がパンパンになり、途中で自己啓発本を読むのをやめてしまう人もいることでしょう。

完璧に「しっかりと読まなきゃ」と思っている人は要注意です!

自己啓発本は完璧に読破する必要は全くありません。

「積ん読(つんどく)」も個人的にはオススメしません。

本が山積みになっているのを見るだけでもイヤになってしまうからです…

大切なポイントをお伝えします!

ひとつでも「あっ!」という気づきがあればOKです!

自己啓発本や自己啓発セミナーでは、膨大な量の情報が流れ込みますが、、、

今現在の、自分の課題克服のヒントや気づきがひとつでも見つかればいいのです。

私はいつも自己啓発本を読むときやセミナーに参加するときは、そんな心構えで臨んでいます。

ひとつだけ「あっ!」を見つけよう!

それを知るとあなたも少しは気持ちがラクになりませんか?

完璧主義をやめて「あっ!」が見つかればOK!!

だから「あっ!」が見つかれば、極端な話、その本のその先は読まなくてもいいくらい(笑)

セミナーを途中で帰ってしまってもいいくらい(笑)

その時点で元は回収できたと思って大丈夫です(笑)

インプットしたらアウトプットするクセを持たないと厳しい!

これは特に大切なポイントです。

多くの人が自己啓発本を読んだり、自己啓発セミナーに参加して「あっ!」を見つけても、それで満足してしまいます。

満足して終わり(笑)

「あっ!」は実践しないと全く意味がありません!
自己啓発は実践というアウトプットしてこそ価値があります!
「あっ!」と実践はセットだと思っておいて!

先ほどの例でお伝えすると、私は銀座まるかん創業者の斎藤一人さんの一冊の本を読んで衝撃を受けました!

「言霊の実践で人生が変わるかもしれない!?」と。

でも、

結局、やらなかった
やったけど1週間でやめてしまった
やったけど2ヶ月でやめてしまった

もし、このような状態だとこれは「実践した」とは言えないのです。

この場合の「あっ!」の実践いうのは…

一日に「ついてる」や「ありがとう」の言葉を1000回唱える。
それを騙されたと思っても、3ヶ月間は徹底して実践をしてみる!

ということです。

この実践(アウトプット)というものを最後までやり通さない人が多い。

だから「97%の人が自己啓発を学んでもうまくいかない」と言われているんだと感じます。

それと実践(アウトプット)はできるだけ48時間以内にやるようにしましょう。

感動や興奮というものは時間の経過と共に冷めていってしまいます。

日常の慌ただしさや、忙しさに忙殺されてしまうと「あっ!」がすぐにどこかへ消えてしまいます。

そのことについて解説した記事もあるので、後ほど読んでみてくださいね。

あわせて読みたい
【潜在意識】やる気や感動を維持させるためのコツと方法!48時間の法則!!潜在意識のメカニズムを理解していないと人生は痛い目に合う。 つい先日まではやる気に満ち溢れていたのに・・・・ どうしたものか...

著者や講師を特別な人間だと思うと厳しい!

自己啓発の本を出している人やセミナー講師をしている人を「特別視」する人がいます。

でも、そういう色メガネを付けてしまうと非常に厳しいです。

なぜなら色メガネで見てしまう人は「あの人は特別な人なんだ!」という目で見てしまいます。

すると、「あの人には出来るけど、私には無理・・・」という思考になりがちです。

これだといくら「いい情報」が届いてきても、キャッチすることが出来ません。

もちろん著者や講師をされている人は素晴らしい人が多いです。

けれどもあくまでも「その分野」においては専門家なだけです。

その道を一途に追求している訳だから、専門分野は素晴らしいに決まっています。

私の例で言うと、2006年から10年以上、自己啓発を学び、実践し、3000人以上の人を実際に現場でカウンセリングさせていただいてます。

だからカウンセリングの分野(セルフイメージを書き換えて豊かになってもらう)ではプロフェッショナルだと思っています。

ただし…

料理を作ることに関しては本当にダメダメです。

私が作ると市販のカレーすらマズく感じてしまうほど、料理を作ることが苦手…

裁縫なども家庭科の時間くらいしかやったことがなく、おそらくやったら指に針を刺して血が出てくると思います。

家事全般がダメダメなので、そこは奥さんに全て頼りきっています。

(※洗い物やゴミ捨て、トイレ掃除やお風呂掃除は自分でも出来るのでやってます)

何がお伝えしたいのかというと、著者や講師の人も専門分野以外は、ダメダメな部分がたくさんあるということです。

だから、普通の人間なのです!

「特別な人間」なんておそらくこの世にはそういないので、著者や講師の人を特別視しないでくださいね。

そう思うだけでも、情報がしっかりとあなたの心に届くようになってきますよ。

自己啓発本を全く読まなくても成功できる?

自己啓発本を全く読まなかったり、自己啓発セミナーに参加しなくても人生がうまくいく人はいるのでしょうか?

本を読まなくてもセミナーに参加しなくても成功する人はたくさんいます!

私の知り合いで、ビジネスで物凄く成功している人なのですが

「masaさんみたいに自己啓発を学んだことないんですよ!」

という人がいます。

ただしその人は、私からみると尋常じゃないほど行動しています。

行動しながら失敗して、改善してまた行動して…

そんな感じの人なので、勢いやオーラが半端ないです。

私とは大違いなので、そういう人は「自己啓発を学ぶ」などという行為は生ぬるいのでしょうね(笑)

「学ぶ時間があるなら、どんどん行動した方が早いじゃん!」と言っています(笑)

そりゃ、あなたのように死ぬほど行動が出来れば苦労はないんですが…
私のように「ごく普通の人間」は、やっぱり自己啓発で学び「あっ!」を実践していく方が成功に近づきやすいと思います。

自己啓発ですぐに効果や結果を期待しない!

大人になればなるほど、すぐにやったことに対しての効果や結果を期待してしまう気がします。

やったらすぐに結果が出れば、人生はもっと面白いのでしょうね。

ただし、「遅れの法則」というものがあり、やったことがすぐに効果が出ることはまれです。

タネをまいても、すぐには花は咲かないのです。

だからじっくりじっくりと気長に成長を楽しめる根気も必要となります。

以前書いた私の記事で参考になるものがあります。

私が人生思い通りにいかないときに、コーチングの師匠から教えてもらった考え方です。

後ほど読んでいただければ幸いです。

あわせて読みたい
上田比呂志先生からの言葉。人と比較して自信を失っていく人生から抜け出すことが出来ました!周りの人と比較をして、どうしても自分が劣っているように見えてしまう・・・ そんなことってありませんか? どうして、あの人...

自分の能力を30倍上げる方法とは?

もしもあなたが学校の先生や会社の上司から

「おまえの能力を30倍上げてみろ!」と数字で示されたらどうしますか?

30倍上げる方法なんて、なかなか思いつかないですよね。

「う〜ん」と頭を悩ませてしまい、その先に進まないと思います。

でも、とってもいい方法があります!

一日に1%ずつの成長を365日積み重ねていけば…
一年後3700%(37倍)も成長した自分になってしまっています!

一日に「1%」ずつ成長するというのは不可能なことではないですよね!

だから、毎日、「昨日より今日」といった感じで、ほんのちょっとの成長を楽しんでいけばいいのです。

いきなり効果や結果を求めないでください!

コツコツやった先の一年後を見据えながら物事を取り組んでいくのです。

一年後に自分の能力が、今よりも37倍上がっているってすごくないですか?

私はそれを信じて2006年からコツコツ地道に自己啓発を学び実践しています。

月並みですが「今を一生懸命生きる」ことが成功に繋がるんだと感じています。

自己啓発本や自己啓発セミナーはすごい!

人生で「たった一冊」だけ本を出版するとしたらどんな本を書きますか?

せっかくそんな機会に恵まれたならば…

人生のやって良かったこと
人生でやって後悔してるから「これはやるな!」
読んでくれた人が自信が持てるようなメッセージ

などなど・・・

自分の人生のエキスを一冊の本に書き記しますよね。

それが「自己啓発本」であり、自己啓発セミナーです。

その分野でうまくいっている専門家の「ノウハウ」が凝縮されています。

それが1500円とかで購入できるって、とんでもなくお得ですよね。

自己啓発セミナーだったら、数千円から数十万円です。

成功者のノウハウを学べるんだから、いい自己投資です!

純粋にそこから「たくさん学んでやろう!」という意欲がある人は強いですよね。

学校の勉強はがんばらなくてもいいと思いますが、自己啓発の勉強はがんばった方がいいです(笑)

ただし、学んでも実践をセットにしていなければ、単なるノウハウコレクターになってしまいます。

つまり97%の人は、学んでも実践をせずにノウハウコレクターになってしまっているということです!

自己啓発の勉強をがんばり、「あっ!」という気づきを得て、すぐに実践していく3%の人は、人生がどんどん豊かになっていってしまいます。

ものすごく単純なことだし、ごくごく当たり前の人しか伝えていないですよね。

ですが、人といろいろお話していると…

masaさん、それなら知っていますよ!
そうなんですね。
実践してみてどんな成果が出ましたか?
まだやってはいないのですが…

こういう人が多いのが私はとても残念に感じてしまいます。

「実践しなくては知っていても意味がない」と考えています。

「実践を継続していなければ意味もない」と考えています。

自己啓発をがんばってるのに変わらない人は?

最後になりますが…

どうしても自己啓発を学んでも現実が変わっていかない人もたくさんいます。

それはどうしてなのか・・・?

・・・・

・・・・

・・・・

それは、セルフイメージ(自己イメージ)が低いからです。

セルフイメージ「考え方や心の土台」の部分なので、低い状態のセルフイメージの上にノウハウやスキルを乗せていってもグラグラして崩れてしまうのです。

例えば私は、学生の頃、いじめられていました。

あわせて読みたい
人は変われる!!学生時代にいじめられていたmasaはどうやって自分に自信を持てるようになったのか?私は小学校の6年生から中学校の3年生の四年間いじめられていました。 肉体的な暴力を受けていたというのではありません。 何より...

だから自分に全く自信がなく、セルフイメージが異常なほど低かったのです。

セルフイメージが低い状態で努力をしても、なかなか自分を変えることは出来ません。

「がんばっているのにうまくいかない」という人は、以前の私と同じ状態かもしれないです。

セルフイメージが低く自信がない
そして
「あきらめグセ」がついてしまっている

だから、行動が続けられないのかもしれない。

私はずっとそうだったんです(涙)

頭ではがんばらなきゃいけないことは分かっている。

自分なりに努力もしている。

でも、自分を変えられないし、人生も変わっていかない…

そういう人は私のように、根本部分である「セルフイメージを書き換える」必要があるかもしれません。

セルフイメージを書き換える
メンタルブロックを外す
インナーチャイルドを癒す

こういう心の土台を整えることが最優先になります。

 

私の無料メルマガ講座では「心の土台を整える」ことや「豊かさやお金を引き寄せる方法」など、より濃密な内容を語っています。

下記にご登録の案内がありますので、よかったら登録していただければと思います。

まとめ

・自己啓発は間違いなく効果がある!

・完璧主義をやめる!

・「あっ!」を徹底的に実践する!

・成功者を特別視しない!

・めっちゃ行動できる人は自己啓発不要!

・すぐには効果が出ないことも覚えておく!

・一日にほんの1%を積み重ねる!

・自己啓発本には成功者のエキスが凝縮されている!

・がんばっても変わらないなら、セルフイメージを書き換える!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー