コラム

人は変われる!!学生時代にいじめられていたmasaはどうやって自分に自信を持てるようになったのか?

私は小学校の6年生から中学校の3年生の四年間いじめられていました。

肉体的な暴力を受けていたというのではありません。

何よりも心を痛めて精神的に辛かったことは、4年間ずっと「オカマ」というあだ名で呼ばれていました。

そのおかげで自分に自信を持つことが出来ず、セルフイメージが異様に低い学生でした。

そんな私は、どうやって自分に自信を持てるようになってきたのか?

人はいつからでも、「変わりたい!」と思ったときから変わることが出来ます!

いじめられるようになった原因

小学校の6年生のときに親の仕事の都合で引っ越しをしました。

どうせならずっと過ごしてきた小学校で卒業をしたかったのですが、親の都合となると子供にはどうしょうもないことですよね。

で、引っ越しをして一番初めの全校生徒が集まる朝礼が体育館でありました。

そのときなぜか理由は分からないのですが、私は体育座りではなく、いわゆる「女の子座り」をしていたみたいなんです。

それを発見したリーダー格の男の子が「オカマが引っ越してきたぞ!」と叫びました。

そこから、「おいオカマ」とか「オカマはしゃべるんじゃねぇよ」などなど…

言葉の暴力を受けて学生生活を過ごしていました。

ときに子どもというものは凶暴でたちが悪いですよね。

中学校はそのままその地域の中学校に進学したので、ほとんどメンバーも変わりませんでした。

だから中学校でももちろん「オカマ」というあだ名で呼ばれていました。

いやぁ~、本当に辛かったです…

セルフイメージが異様に低かった学生時代

いまの時代に中学生だったら、

私は間違いなく学校に行っていないで引きこもりをしていた

と思います。

当時、私の周りだけかもしれませんが「引きこもり」という概念がなく、イヤでも毎日学校には行かないといけないものだと思っていました。

だから、「今日もどんなイヤな思いをするんだろうなぁ」と思いながら憂鬱な気持ちで学校に行っていました。

元々大人しい性格なので、「オカマ」と呼ばれても言い返すこともできないし、ずっと我慢をしていました。

いまなら「オカマなのよ~♪」とか言ってしまうと思います(笑)

それだとみんなつまらなくなって誰も何も相手にしてこなくなるんだろうなぁ。

でも当時はそう呼ばれても下を向いているだけだったので、みんなが余計面白くなってからかわれていたのだと思います。

悔しかったです。

だから家に帰ると部屋の壁を思いっきり殴って、自分の手がよく血まみれになっていました・・・

モノに当たるしかなかったのです。

親には迷惑をかけました。

壁に穴を何カ所も空けてしまったし…

自分に全く自信がありませんでした。

運動も勉強も本当に平均以下で、何の特技もありませんでした。

高校になるとようやく「オカマ」というあだ名から解放されました。

中学時代の同級生も2、3人しか高校にはいなかったので本当に精神的な面では気楽になりました。

でも、小学校、中学校時代を過ごしてきたので全く自信が持てません。

セルフイメージが異様に低かったのです!

勉強もダメ、運動もダメ、女の子とも一言も話せない…

(私、女性と話せるようになったのは大学2年生のときなんです 涙)

高校一年のときはまるで「死んだ魚の目をしているような生徒」でしたね。

いじめられっ子の逆襲

転機が訪れたのは、高校2年のときの担任のY先生と出会ってからです。

Y先生はとても情熱的な熱血漢でした。

先生とのエピソードはいろいろあるので、このブログかメルマガでいずれ紹介させていただければと思うのですが、私はY先生のおかげで、勉強をがんばることになりました。

高校2年の夏休みから本気で勉強のスイッチが入りました。

それこそ偏差値38くらいからの挑戦です。

私こそ、元祖ビリギャルだと思っています(笑)

そして勉強をがんばってがんばってがんばって、、、

どんどん偏差値が上がっていく中で、自分に自信がついていきました。

私は受験勉強を通じて自分に自信を持てるようになっていったんです。

セルフイメージがガツンと高まりました!

そしてそういうことって、地元でもなぜだかすぐにウワサになるんですよね。

たまに学校帰りに電車で中学時代の同級生に会うと、「何か偏差値がすごいことになっているらしいね」とか「河合塾の模試の成績一覧で名前見たよ」とか、周りからの見る目が全く変わってきました。

自分を「オカマ」とバカにしていた人間達が、急にペコペコするようになったのです。

あれには驚きました。

いじめていた人間を見返す方法は、

勉強でも運動でも趣味でも何でもいいから、「自分に自信を持てる何か」を見つけることだと気付きました!

そして大学に進学を果たし、その後、いじめられることは一度もなく今に至っています(笑)

いじめやトラウマを克服する方法

もし今、このブログを読んでくださっている人の中で学校や職場でいじめられている人がいるとします。

大前提として、あなたは全く悪くありません。

いじめをしている人間が最低の人間なのです。

「いじめられる側にも原因がある?」

そんな意見がたまにあったりします。

→「ふざけるな!」といった感じですね!

嫌な思いをされている人は、たくさん傷ついているでしょうし、学校や職場に行きたくないですよね。

気持ちはとってもよくわかります。

あんまり辛いのでしたら、そこで無理にがんばろうとしないで、引きこもってもいいし、休職してもいいと思います。

だけど、そこの場所をどうしても離れられない理由があるのでしたら…

勉強をがんばるとか、資格を取るとか何でもいいから、その人たちを見返してやるためにとことんがんばってみて欲しいのです。

よく世間では「受験戦争は悪」と言われることもあったりします。

でも私の場合はその受験戦争でとことんがんばることによって、自分に自信を取り戻しました。

むしろゆとり教育が間違っていたのではないでしょうか?

(ここでそのような大きなテーマを議論する気持ちはありません…)

そうではなく、何かたったひとつでもいいから

突き詰めてがんばっていく

と、自分に自信が持てるようになっていくし、周りからの見る目が変わってきます。

それは間違いないです。

それがいじめやトラウマを克服する方法だと私は思っています。

いま、辛く苦しい思いをしている人。

あなたは純粋でやさしいからいじめの対象になってしまっている可能性があります。

だって言い返したり、怒鳴ったりできないんですもんね(笑)

当時の私はそうでした。

そのやさしい気持ちを変える必要は全くありません。

そのやさしい性格を大切にしながら、自分に自信を取り戻していきましょう。

「あいつ、いまにみてろよ!」と見返すために、なんでもいいので一つの事を追及していってもらえればと思います。

それがいじめやトラウマを克服する方法だと、自分自身の経験から思っています。

「変わりたい!」
「悔しい!」
「見返してやりたい!」

そんな気持ちを抱いている人は、実はそれってチャンスです!

その気持ちがエンジンとなり、あなたはより素晴らしい人生へと飛躍することが出来ます。

自分に自信を持ち、セルフイメージが高くなると何でもチャレンジすることが出来るし、人生がますます面白くなります!

ご縁ある方々の人生を勝手ながら本気で応援しています!

 

私の無料メルマガ講座では「豊かさやお金を引き寄せる方法」「セルフイメージを書き換えて自分らしく生きる方法など、より濃密な内容を語っています。

下記にご登録の案内がありますので、よかったら登録していただければと思います。

またメルマガ講座の中でお会いしましょう!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー