小林正観さん

小林正観さんの名言。蓮の花は泥水の中で大輪の花を咲かせる!悩みがある人に読んでもらいたい記事です。

小林正観さんの名言は数々ありますが、「蓮の花」のお話は格別です。

今現在悩みが深い人、過去の後悔で悔やんでいる人。

そんな人の心がほんの少しでも救われると願って書かせていただきます!

小林正観さんとはどんな人?正観さんプロフィール

そもそも、小林正観さんのことをまだご存知でない人もいるかもしれません。

正観さんのプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。

1948年東京深川生まれ。
心学研究家。コンセプター。作詞家&歌手。
デザイナー(SKPブランドオーナー)。
潜在能力研究家でもあり、学生時代より人間の潜在能力やESP現象・超常現象に興味を持ち、旅行作家のかたわら研究を続ける。
旅の宿では頼まれ事で、宿泊客の「人相手相」をみて人生相談を受けることもあり、正観さんが来るという情報が流れるとたくさんの人が集まり行列ができた。
そうしているうちに友人、知人からの講演依頼が増え、年に300回以上、講演の予約は2年先まで一杯になり、全国各地を回る生活を続けていくことになった。
人に「うれしい・たのしい・しあわせ」と喜ばれる存在になろうと唱え(宗教者ではない)、正観さん自身も日々実践をしていた。
コンセプター(基本概念提案者)としても 「ものづくり」・「人づくり」・「宿づくり」・「町づくり」 などに関わっていた。
2011年10月12日永眠

株式会社SKPのホームページより引用させていただきました。

私は小林正観さんの生前に何度も講演会に参加させていただき、色々と人生について質問させていただきました。心のお師匠様です。


いつも優しくどんな質問にも答えていただき、心から感謝しています!

小林正観さんから教わった悩み・苦しみの本質

お釈迦様は難行苦行のあとに、悟ったのだそうです。

「生きているかぎり、悩み、苦しみというものはなくならない」

2500年前に、お釈迦様がそのような結論に至りました。

ということは、コレ、が人生の答えなのではないでしょうか?

なので、どうがんばって、悩みや苦しみや不幸に抗ったとしても・・・・

解決したと思っても、また別の悩みが、それを解決したとしても、また別の悩みが、エンドレスにやってくる。

そう思って生きていったほうが、少しは苦しまなくて生きていけるのかもしれません。

私はカウンセリングという職業柄、いろいろな悩みを抱えている人の話を聴かせていただきます。

その人の気持ちを「整理」することによって、少しでも、心がラクになり、幸せの方向に向かっていただけるように願っています。

「人の悩みとか苦しみを聴いていると、自分が苦しくなりませんか?」

ということをよく、友人や知人から言われることがあります。

昔はカウンセリングに失敗してしまい、自分が苦しくなってしまうこともありました。

ですが、いまは全くそのようなことはありません。

なぜならば、、、、

以下の、小林正観さんから教わった言葉が自分にピンときているからです。

「悩みや苦しみは、そりゃあ、苦しいことだけど、必ずしも悩みや苦しみは、ただ単に悩んだり苦しむことではない!」

という悩みの本質を確信しているからです。

いま、人生で悩み苦しみがある人は、ぜひこのままブログを読み進めてみてくださいね!

小林正観さんの「蓮の花」に関する名言

「悩み・苦しみ」という泥水が濃いほど、「幸せ」という大輪の花が咲く

お釈迦様の台座は、「蓮の花」です。

なぜ、蓮の花が選ばれたのでしょうか?

蓮の花は、「泥水」の中からしか、立ち上がってこないと言われています。

真水の場合、蓮は立ち上がってきません。

しかも、泥水が濃ければ濃いほど(水が汚れているほど)、蓮の花は、大輪の花を咲かせるらしいのです。

泥とは、人生になぞらえれば、「つらいこと」「悲しいこと」「大変なこと」です。

蓮の花とは、まさに「人生の苦難の中で、花を咲かせること」です。

そして、その花の中の実が「悟り」ということに他ならないでしょう。

「つらく悲しい思いがなければ、人間は悟ることがないのだ」ということを、お釈迦様は教えたかったようです。

蓮の花には、「3つの特徴」があります。

【1】花果同時(かかどうじ)

花と果実が同時に開く(実る)ことです。

花が開いたときに、中にはすでに果実が存在しています。

 

【2】汚泥不染(おでいふせん)

蓮の花は、どんなに汚い泥の中から立ち上がってきても、

その汚れに影響を受けず、とてもきれいに咲いています。

 

【3】蓮にあだ花なし

「あだ花」とは咲きそこなったり、

きれいに開かなかった花のことをいいますが、蓮の花には、あだ花がないそうです。

泥水から立ち上がってきた蓮の花は、きれいに咲く。

泥の中から立ち上がってきたことを感じさせないほど、美しく咲いています。

つまり、どんな悩み・苦しみ・大変なことの中から立ち上がってきても、

そこで泥を突き抜けて花を咲かせた人は、美しいもの(悟り)を手に入れる、ということです。

お釈迦様は、蓮の花の有りようについて、ひとつの「経文」を残しました。

それが「法華経(ほけきょう)」というものです。

お釈迦様にとって、蓮の花の有りようは「人間の有りよう」を教えるものであったのでしょう。

「美しい花を咲かせるためには、泥が必要である」

「悲しみ、つらさ、大変なことがない限り、美しい花を咲かすことができない」ということを、お釈迦様は、後世の人に伝えたかったようです。

「私たちには泥水が必要である」

そう思うことができれば、「不幸」や「悲劇」と言われていることは、

実は自分にとって、ものすごくうれしく、楽しく、幸せで、素晴らしいことだということに、気づけるのではないでしょうか。

 

出典元:ありがとうの魔法(ダイヤモンド社・2017年)/ 小林正観 著/ P.84~P.87を引用

 

小林正観さんの素晴らしい言葉を受けて・・・

「美しい花を咲かせるためには、泥が必要である」

この名言が、泣かせるじゃないですか・・・・(涙)

苦しみや悲しみ、つらいことや大変なこと、、、、

そういった人生の「泥水」というものが、私たちの人生を輝かせるために必要なことなのなのだ、、、と。

そりゃあ、そのような人生の「泥水」は誰だって味わいたくないですよね!?

そういうものを味わうことなく、平穏無事な毎日を過ごしていきたいもんです。

でも、、、悲しいかな・・・・

人生には「まさかの坂」というものがあって、必ず誰しも少ながらず災いを体験するものです。

そのときに「どうして、自分が・・・」という思いに駆られて、

投げ出したくなったり、辛く押しつぶされそうになるときがあります。

だけど、その「泥水」は、

自分の人生をより美しく花咲かせるための「貴重な体験・学び」だったのです。

お釈迦様は2500年も前から、私たちにそのような「温かいメッセージ」を残してくれていたのでした。

そう考えるだけでも、心が幸せな気持ちになっていきませんか?

悩み苦しむ人のために、はるか昔から、私たちの幸せを願ってくれている人がいたのです。

後世の人たちの悩みや苦しみ、悲しみが少しでも和らいでもらうために!

もちろんそれは、お釈迦様だけでなく、イエスキリストも、マザーテレサも、、、

そして、小林正観さんも・・・・

それはもう、たくさんの偉人たちが私たちの幸せを願ってくれています。

このブログ記事を読んでくれている人の中でも

「どうしたらいいんだろうか・・・」

と、悩み苦しんでいる人がきっといると思います。

その渦中にいるときは、とてもじゃないですが、慰めの言葉など見つかりません。

だって、それを味わっている人が一番つらく苦しい状況の中でたたかっているのですから。

でも、どうか、、、

「泥水の中で大輪を咲かせる蓮」を思い浮かべてもらいたいのです。

あなたのいまのつらく、苦しい感情というのは決して無駄にはなりません。

いつか必ず、大輪の花を咲かせるための必要な経験につながっていきます。

悩み苦しんでいる人、そしていまは順調でも、つらく苦しい状況になったらこのブログに立ち寄っていただけると有難いです。

いつも陰ながら、あなたのより以上の幸せと豊かさを願っています。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー