小林正観さん

小林正観さんの痛いお言葉。小林正観さんの人生相談はいつも耳が痛すぎる!!

私は現在、カウンセリング活動を行なっているのですが、、、

小林正観さんの本や言葉から学ばせてもらった「考え方」や「捉え方」が大いに役立っています。

現在、悩んでいる方、私のようなカウンセラー的な立場の人は必見です!

正観さん流のお悩み相談の答え方を本日はご紹介させていただきます。

小林正観さんとはどんな人?正観さんプロフィール

そもそも、小林正観さんのことをまだご存知でない人もいるかもしれません。

正観さんのプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。

1948年東京深川生まれ。
心学研究家。コンセプター。作詞家&歌手。
デザイナー(SKPブランドオーナー)。
潜在能力研究家でもあり、学生時代より人間の潜在能力やESP現象・超常現象に興味を持ち、旅行作家のかたわら研究を続ける。
旅の宿では頼まれ事で、宿泊客の「人相手相」をみて人生相談を受けることもあり、正観さんが来るという情報が流れるとたくさんの人が集まり行列ができた。
そうしているうちに友人、知人からの講演依頼が増え、年に300回以上、講演の予約は2年先まで一杯になり、全国各地を回る生活を続けていくことになった。
人に「うれしい・たのしい・しあわせ」と喜ばれる存在になろうと唱え(宗教者ではない)、正観さん自身も日々実践をしていた。
コンセプター(基本概念提案者)としても 「ものづくり」・「人づくり」・「宿づくり」・「町づくり」 などに関わっていた。
2011年10月12日永眠

株式会社SKPのホームページより引用させていただきました。

私は小林正観さんの生前に何度も講演会に参加させていただき、色々と人生について質問させていただきました。心のお師匠様です。


いつも優しくどんな質問にも答えていただき、心から感謝しています!

小林正観さんの本の名言より。人生相談!

【自分以外の人を自分の思い通りにするより、まるごと受け入れてしまう方が人生はラクになる】

私のところへくる人生相談の99%は、

「自分の理想や価値観に合わない人を、どうしたらいいでしょうか」

「自分の家族や知り合いにこういう人がいるのですが、どうしたらいいでしょうか」

というものが占めています。

ある年配の女性から、

「娘が離婚暦のある、子持ちの男性と結婚すると言い出した。命をかけてでも結婚しようとしているんです。どうしたらいいのでしょう?」

と質問を受けました。

私は聞き返しました。

「反対しているのは、誰ですか?」

「私です」

「ほかに反対している人はいますか?」

「いません」

「騒いでいるのはお母さんだけですか」

「そうですね」

つまり、この女性だけが、娘が離婚暦のある男性と結婚することが気に入らなかっただけで、

思い通りにならないことでもすべて受け入れることができれば、問題ははじめからないわけです。

受け入れることでかたづくことが99%。

受け入れると自分がラク。

私に相談をしにきても、「私の姉が・・・・・、友人が・・・・・」と言い始めると、もうそこで「やめにしましょう」と言って終わりです。

本人の問題であれば聞くことはできますが、まわりの人をどうしたい、という話は相談ごとではありません。

ただ「自分の思いどおりにしたい」だけですから。

「夫が酒を飲んで夜12時以降にしか帰ってこない。どうしたらいいか」

「子どもが不登校になってしまった。どうしたらいいか」

「叔父と叔母がケンカばかりしている。どうしたらいいか」

「となりの住人がなにかと難癖をつけてくる。どうしたらいいか」

いずれの相談も、「自分がどう生きるか」ではなくて、「自分以外の人をいかに自分の思いどおりにするか」ということが、自分の「悩み」だと思っています。

「自分以外のものを自分の思いどおりにする」という考え方を全部やめる。

そして、目の前の人が、自分の考え、価値観、生き方と違うことを認めて、まるごと受け入れてしまう。

他人のことよりも、「自分がどう生きるか」だけをまず考える、というのはどうでしょうか。

何かを思いどおりにしようとはせず、その人がそういう人であることを認めてしまった方が、自分にとっても一番ラクだということです。

 

出典元:100%幸せな1%の人々(中経出版・2008年)/ 小林正観 著/ P.22~P.25を引用

小林正観さんの本の名言を日常で生かしていく!

いかがでしたでしょうか?

私はこういう正観さんの本を読んだときに、いつも目から鱗というか学びがたくさんありました。

特に、、、

「痛い・・・」という学びです(笑)

「私の悩みは自分の悩みではなく、人を変えようとしている悩みなんだなぁ。自分が思い通りにいかないから苦しんでいる。相手を変えることはできないから、そのまんまを受け入れればいいのか」

そんな感じで、読んでは反省、読んでは反省、読んでは反省・・・・・

繰り返しながら、自分の未熟さに気付き、至らない部分は改善していくようにしていきました。

最初この作業はとても辛いのですが、だんだんと自分自身の心がラクになっていくことに気付いていきます。

どうしてかというと、

他人は変えられない。変えられるのは自分

なので、変えられないものを変えようと努力するよりも、自分の考えや発想や価値観を柔軟に変化させていった方が精神的なストレスが軽減していくからです。

当時の私は母親の病気介護中だったので

「どうして自分がこんな目に遭わなきゃいけないんだ」

「早くお母さん、元気になってくれよ」

「本当に神様がいるんだったら、どうしてこんな苦しい思いをさせるんですか?」

そんな感じの怒りやわだかまりの感情を抱えて過ごしていました。

でも、斎藤一人さんから学んだ考え方を実践したり、小林正観さんから学んでいった考え方のおかげで、

「この状況はいつか乗り越えられるし、いずれ感謝をするときが必ず来る。乗り越えられない悩みは自分にはやってこない。現状を受け入れて、いま、自分にできることだけをやっていこう」

そんなことを少しずつ、少しずつ、思えるようになっていきました。

そして、そんな状況から11年もの歳月が流れて・・・

本当にいろいろな方に支えられて、乗り越えてこれたし、そのときの経験は私自身の大きな糧になっています。

いま、現在、大変な思いをされていたり、精神的なストレスを抱えている人もたくさんいらっしゃると思います。

「どうしたらいいんだろう」と思われていますよね。

その気持ちは痛いほど理解できます。

でも、いつか、この苦労が報われて人生がどんどん良くなっていくので、そこを頭の片隅に置いておいてもらえたらなぁと思います。

いま「本当につらくて苦しい」という方はぜひ読んで欲しいブログです

あわせて読みたい
小林正観さんの名言。蓮の花は泥水の中で大輪の花を咲かせる!悩みがある人に読んでもらいたい記事です。小林正観さんの名言は数々ありますが、「蓮の花」のお話は格別です。 今現在悩みが深い人、過去の後悔で悔やんでいる人。 そんな人...

本日は私の尊敬する小林正観さんの著書からの学びをご紹介させていただきました。

最後までお読みいただきありがとうございます!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー