コラム

バシャールの名言「ワクワクすることに従う」を体現した男の物語!

ワクワクすることに従って毎日を過ごしていますか?

心が「ウキウキ」「ワクワク」することに時間を使うことって本当に大切なことだと思います。

「ワクワクすることに従って生きる」という名言を伝えているバシャールという存在がいます。

そんなバシャール大好きで、バシャールの「ワクワクすることに従って生きる」を体現した、私の尊敬する親友のエピソードをご紹介させていただきたいと思います。

バシャールとは誰?いったい何者なの?

そもそも「バシャールって何者?誰ですか?」という人もいると思います(笑)

いきなり、宇宙人の紹介をされても、よくわからない人にとってはうさん臭いですよね。

アメリカ人のダリル・アンカ氏がチャネリングするのが、エササニ星人(オリオン座近くの惑星エササニ星の住人)の「バシャール」なのです。

チャネリングというのは、「通訳」「交信」「媒介」という意味だと思っていただければ大丈夫です。

ダリル・アンカ氏がバシャールという宇宙人と交信してそのメッセージを1980年代から伝えています。

たくさんの書物やYouTube動画がありますのでご興味ある方はご覧になってみてください。

チャネリングやらエササニ星やら、よけい訳がわからなくなってしまったかもしれませんが(笑)

このブログではバシャールのことを詳しくお伝えしたい訳ではないので、その部分は割愛させていただくとして、、、

バシャールの名言である

ワクワクすることに従って生きる

というメッセージに従って、夢を実現した私の親友の物語をこのブログに書かせていただきます。

バシャールの名言「ワクワク」に従って生きた親友の物語

パイロットへの夢

その親友F君とは、とある交流会で出会いました。

「3.11」のときの、3.13だったので、出会いは忘れもしない「2011年3月13日」です。

私はその当時、カウンセリングの仕事が徐々に上向いてきている頃で、F君は当時のサラリーマンの仕事に思い悩んでいる頃でした。

私より5歳年下で現状に思い悩んでいるF君はまるで

自分自身の昔の姿を見ているようで放っておけなかった

のを、昨日のことのように覚えています。

池袋の喫茶店で男二人お茶を飲みながら語り合っていました。

F君は大学卒業後、超大手の誰もが知っている企業の貿易部門で仕事をしている超エリート。

うつ病の母親を介護して、カウンセリング資格を取得して細々と個人事業主をしている私とは雲泥の差でした・・・

そんな超エリートにも関わらず、現状に思い悩んでいるF君。

ネームバリューで選んだ会社であり、好きな仕事ではないので3年以上勤めてみたものの「この先、このままでいいのだろうか?」と葛藤していました。

多くの方が、1年、3年、5年、10年・・・・節目節目で人生の岐路について考えることはありますよね。

F君は私と出会ったときにちょうどその最中にいました。

「それなら本当はF君はどんなことがやりたいの?」

と質問をさせてもらいました。

すると、F君は

「masaさん、ボクはパイロットになりたかったんですよ。でもしょせんは叶わない夢だったんです・・・・」

そう答えて肩を落としてしまいました。

しばしの沈黙の後、F君は昔のことを語ってくれました。

生れながらにして叶わぬ夢に憧れていた

函館出身のF君は小さい頃、お父さんに連れられて航空ショーに連れて行ってもらったそうです。

そこで「ブルーインパルス」という航空自衛隊のアクロバット飛行を見て、全身に鳥肌が立ち、

「絶対に将来、パイロットになる!」

ということを決断。

明けても暮れてもパイロットになることを憧れるようになりました。

パイロットになるために勉強も頑張り、高校三年生のときに「防衛大学」を受験し筆記試験に合格を果たしました。

ところが、その後のパイロットになるための視覚テストで、、、

生まれ持っての色弱

ということが発覚したそうです。

パイロットになるためには「色弱」というのは致命傷です。

「ボクは生まれながらにして、絶対に叶わない夢に憧れていたんです。あと一歩で夢が手に届くというところでの挫折。あの頃は神様を恨みました」

とF君。

防衛大学に挫折して、夢が消えてなくなった瞬間、何もする気がなくなりました。

そこしか大学は受けるつもりはなかったので、浪人することに。

自暴自棄になり無気力になり、しばらく何にもしていなかったけれど、「とりあえず北海道を出て東京に出たい」ということで、勉強を再開し、東京の大学に進学。

無気力な大学生活からアメリカへの憧れ、そして就職

大学生活は、華やかなキャンパスライフとはうらはらに、みんなが楽しそうな姿を見てもイヤになるだけでサークルに所属もしなければ、友達も作らなかったそうです。

大学3年になり、ふとしたきっかけからサンフランシスコに短期留学をしたところ、思いのほか「自由の国アメリカ」の空気感がF君の肌にあったそうな。

「いつかアメリカで生活したいなぁ」と漠然とした夢を思い描いたそうです。

その後、日本に戻り、みんなと同じように就職活動をして企業に就職。

3年が経ち、4年目の頃に私とF君は出会いました。

「定期的にちょこちょこ会って、F君の夢を一緒に見つけ、それを叶える道を探っていきましょう」

そんなカタチで、私とF君の関係が始まり、仲良くさせてもらっていました。

彼は英語が堪能なので、一緒にロサンゼルスやハワイやソルトレイクに3回ほど海外旅行に行っては通訳をしてもらいました。

アメリカに行くと日本にいるF君とは違い、よりイキイキと輝いていましたね!

「本当にアメリカの空気が肌に合うんだなぁ」と隣にいて感じていました。

バシャールの本をおすすめしてみたところ・・・

途中途中でF君とはいろいろな考え方を指導させてもらったり、おススメの本を紹介させてもらいました。

で、意外だったのは、F君は超合理的で理論的な「左脳人間」だと思っていたのですが、、、

冒頭で触れた

バシャール

の本にはまってしまいました(笑)


「こんな本は好きじゃないだろうなぁ~」とおっかなびっくりでおすすめしてみたにも関わらずです。

バシャールといえば、精神世界やニューエイジ思想の筆頭のような存在です。

「masaさん、ボク、バシャールの考え方、めちゃめちゃ自分の心に響きます。この考え方で生きていこうと思います!」

と、自分の心や情熱、ワクワクに従って生きるということを決意しました。

バシャールのワクワクに従って生きると、パイロットになる夢を引き寄せた

そんな彼からしばらくしたときに連絡がきました。

「ボク、やっぱりパイロットになることにしました!」

と・・・・・・

エッ!?

ですよね、普通(笑)。

だって、その夢はもう叶わないんじゃ、と。。。

「ワクワクに従うとやはり、自分の心の答えはパイロットだったんです。

それでいろいろ調べたら35歳までなら、そしてアメリカならパイロットのライセンスが取れそうなんです。

日本での操縦は無理でもアメリカなら大丈夫かもしれないんです!」

興奮しながら彼はそんなことを私に語ってくれました。

そして、それからおよそ一年後、いろいろな準備をして渡米。

向こうでもかなり大変そうで、時々連絡を取り合っていました。

でも、

「日々、座学も実技も大変なんですが、、、心は本当に喜んでいます!」

とのことでした。

そして、2017年7月21日。

F君はアメリカにてパイロットのライセンスを取得。

晴れてパイロットになりました!!!

親友としてとてもうれしく誇らしい気持ちでいっぱいです。

そんな私の感動する気持ちを一生残したいのでこのブログで書かせていただきました。

無気力な人こそバシャールのワクワクに従ってみませんか?

F君の人生を通じて、

あきらめなければ、(何らかの方法で)夢は叶う

そんなことを改めて教えてもらいました。

そして、ワクワクに従って生きることの大切さを改めて感じました。

今、自分の人生に対して絶望している人もいるかもしれません。

何をやっていいか分からずに、無気力になってしまっている人もいるかもしれません。

そんな人は色々大変なことや辛いことがあったので、私は決して気休めの言葉をかけるつもりはないですし、そんな資格は私にはありません。

ただ私の親友であるF君のように「ワクワクすることに従って」生きてみると、何か日常が変化していくのではないか、と感じます。

人生があんまり楽しくないという人は、嫌なことを無理にずっとやっている傾向があります。

生活をしていかなくてはいけないので、それは仕方のない部分ではありますね。

でも、そういう人こそ、今の仕事ややるべきことをしながらも、もっと自分の「ワクワクすること」を大切にしてみてはいかがでしょうか。

きっと、何かが少しずつ変わっていくと思います。

F君。本当にありがとう。そして、おめでとう!

心の底から尊敬しています!

君の操縦するセスナなのかヘリコプターなのかはわからないけど、いつかアメリカの地で搭乗させてもらえることを楽しみにしています!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー