小林正観さん

小林正観さんは斎藤一人さんのことをどう思っているのか?滅多にない貴重な考察です!

斎藤一人さんと小林正観さん。

私はこのお二人にとっても大きな影響を受けて人生を生きています。

斎藤一人さんと小林正観さんはともに「1948年生まれ」なので同級生です。

それぞれお互いのことを、どのように思っていたのでしょうか?

斎藤一人さんと小林正観さん

先ほども触れましたが、斎藤一人さんと小林正観さんの二人が同級生だったというから驚きです。

私自身は、斎藤一人さんの一冊の本と偶然出会い、天国言葉を唱えることや、人の幸せを願うことを実践していました。

しばらくして、斎藤一人さんの紹介するおススメの本として、小林正観さんの名前を発見しました。

「小林正観さんとは誰なんだろう?」と思いながらも、斎藤一人さんがオススメするのだから「ただ者ではない」と感じていました。

案の定、正観さんの本を読むと、目からウロコがポロポロ落ちました。

その後、小林正観さんの生前、正観さんセミナーには何度も何度も足しげく通いました。


本にサインをしてもらったり、どんな質問にも丁寧に優しくお答えしていただいたことは、今では私にとっての財産です!

正観さん、本当にありがとうございます!

斎藤一人さんと小林正観さんの教えを2006年より実践し続けています。

そして、おかげさまで、精神的にも物質的にも豊かな人生になってきています。

残念ながらお二人は一緒にお会いしてお話したりすることはありませんでしたが、たまにお互いの本や講演会でお互いの名前が出てきたりしていたので・・・

お互いがお互いを尊敬していたんだと思います。

このブログ記事は、小林正観さんが斎藤一人さんに触れている部分があったのでそこを引用させていただき、そのテーマを考えてみようと思います!

小林正観さんから見た斎藤一人さん

【「ツイてる」と考えている人は、一生、お金に困らないらしい】

「銀座まるかん」の創設者、斎藤一人さんは、1994年以来、「全国高額納税者番付(長者番付)」「総合10位以内」に連続でランクインしています。

2003年には、累計納税額で日本一(すべて事業所得によるもの)になっていると聞きました。

ずいぶん前になりますが、国道沿いの食堂で手にした雑誌に、斎藤一人さんの「インタビュー記事」が掲載されていました。

斎藤一人さんは、「自分はとってもツイている」と考える人物であり、たとえば、頭上から鉢植えが落っこちてきて足の甲を骨折しても「ツイている」と思えたタイプの人間なのだそうです。

骨折しているのに、なぜツイているのでしょう?

普通の人なら「ツイてない」と思うところです。

斎藤一人さんは、こう考えるそうです。

「あと30センチずれていたら頭を直撃し、死んでいたかもしれない。だから足に落ちた自分はツイてる」

もし、朝、家を出るときに「下駄の鼻緒」が切れたとしたら「不吉だ」と思う人は多いでしょう。

けれど斎藤一人さんは「家を出る前だから、鼻緒をすげかえることも、靴に履き替えることもできるので、今、切れてよかった。ツイてる」と考えるそうです。

「そういうふうに自分は何でもツイてると考えるタイプなので、これからもきっとツイている」というのです。

この「考え方」は、松下幸之助さんと似ており、しかも二人とも日本で有数の経営者になっています。

私も、同じように考えるタイプです。

どこにも勤めたことがなく、お給料をもらったことがないのに、一度も、お金に困ったことがありません。

私たちは「幸運な時代」に命をもらっています。

なぜなら、松下幸之助さんが「ツイてる」と言いながら生きてきたこと、そして斎藤一人さんが「ツイてる」と言いながら生きてきたこと、その両方を同じ時代に知り、二人の「共通性」を見ることができるからです。

二人はともに「幸せの本質」として、「不幸はない」という意味合いのことを言っています。

いかなる状況でさえ「ツイている」「恵まれている」ととらえていました。

お金に執着があったわけではないけれど「ツイている」と感謝した結果として、標準的な人より裕福になっていたわけです。

二人の共通性の中に、お金に関する「宇宙の法則」があるようです。

そして誰であれ、その「法則」を使いこなせれば、生涯、お金に困らないのかもしれません。

 

出典元:ありがとうの奇跡(ダイヤモンド社・2016年)/ 小林正観 著/ P.90~P.93を引用

 

小林正観さんは斎藤一人さんをリスペクトしていた!

松下幸之助さん

斎藤一人さん

小林正観さん

その他more・・・・

いろいろな方が「ツイてる」という言葉の効果・効能について伝えています。

小林正観さんは、「斎藤一人さん」や「松下幸之助さん」と同じ時代に生きられて、「ツイてる」という共通性を見られるのは「幸運の時代に生まれた」という表現をしています。

これは間違いなく、小林正観さんは斎藤一人さんをリスペクトしている表現ですよね!

斎藤一人さんの「天国言葉」を実践しましょう!

私は超がつくほど単純な人間なので、

「こういう素晴らしい人がツイてると言っていれば豊かになれると言っているから、自分もそう思うようにしよう!」

と思ってしまいます。

実際にだからこそ、今でも

ツイてる♪ツイてる♪ツイてる♪

歩きながらやお風呂入りながらにゲーム感覚で唱えています。

そうしたら、奇跡としかいいようのない出来事がたくさん起こってきています。

天国言葉を唱えることによって、良い言葉に人生を導いてもらえます!

天国言葉

・愛しています
・ツイてる
・うれしい
・たのしい
・感謝します
・しあわせ
・ありがとう
・ゆるします

斎藤一人さんの「天国言葉」とは、自分も周りも幸せにする言葉のことです。

で、このことをいろいろな人にお伝えしてきていますが、なかなか実行しない人が多いのが驚きです(笑)

特にお金もかからないし、道具がいるわけではないのですが。。。

でも、「実行しています!」という人はどんどん表情も豊かになっていき、「良きこと」がたくさん起こっています!

これはまさに誰がやっても同じように素晴らしい奇跡が起こるので

宇宙の法則

と呼ばれているものなのだと思いますね。

心が豊かになるだけでなく、実際の生きていく上で必要な「経済」「お金」の部分でも全く困らなくなっていきます。

(ちゃんと真面目に実践している人は!)

このブログをずっと読んでいただいている方には基本的なことなのですが、、、

改めて「ツイてる」や天国言葉の大切さ

をお伝えさせていただきました。

一度きりの自分の人生を充実させていきましょうね^^





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー