小林正観さん

【小林正観】子供と向き合わない子育て論。どうしたらいい子育てが出来るのか!?

カウンセリング活動をする中で、なぜだか「子育て」の相談をやたらと受けるmasaです。

私は結婚していますが、子供がいないので子育て経験はありません。

でも「子育てセミナー」をやったりもしています(笑)

セミナーの主催者に「子育てについて話して!」と言われるんだから、仕方がない!

まぁ、これまで数百人の主婦の方から「子育て」についての相談を受けてきているので、自分の中では色々と蓄積されてきたことも多々あります。

自分の「体験」と小林正観さんの「子育て論」から様々な人生勉強をしてきました。

「子育て」というのは何も子育てだけに限らず、「部下との接し方」や人間関係の付き合い方にも繋がると思いますので・・・

非常に勉強になる部分があります。

小林正観さんの「子育て論」のひとつをご紹介させていただきます。

小林正観さんの「子育て論」

子供が犯罪を起こすと「もっと子供と向き合った方がいい」と言う人がいますが、私は反対の意見です。

子供とは向き合わないこと。

子供は「親の背中を見て育つ」ものらしい。

親が子供と向き合い、アラ探しをしながら育てると、その結果、子供がひねくれていきます。

父親だから、母親だからといって、子供を追い詰めていいわけではありません。

子供は、親が育てるのではなく、「勝手に育つもの」です。

ただし、勝手に育つとはいっても、条件があります。

その条件とは、母親が楽しそうに生きていること。

それも、楽しいことがあったから楽しいと口にするよりも、「ありとあらゆることが楽しい」ということを、「行動」で知らせるようにします。

「目の前のすべてのことを楽しむことができる」という物事の捉え方を、実例として見せること。

子供と面と向かわないで、自分が楽しそうに、明るく楽しくやっていると、子供も楽しさを求めるようになります。

母親が、愚痴や泣き言ばかり言っていると、それを聞いた子供も、やはりそればかりやり続けることになります。

父親も同様です。

父親がグチや泣き言ばかり言っていると、子供は、父親を真似し始めるでしょう。

(中略)

自分が楽しそうに、幸せそうに色々なことを嬉々としてやっていく。

そういう親であれば、子供は「どうしてそんなに楽しそうなの?」「何をそんなに毎日ニコニコしているの?」と、興味を持って近づいてくることでしょう。

そうなればしめたもの。

自分が「こんなに世の中には面白いものがあるのよ」と言っていれば、子供は次第にそういうものに興味を持つようになります。

親が何も勉強せず、ただ子供に口うるさいだけの存在であるならば、おそらく子供は向上したり、自分の人格を磨いたりする方向にはいかないでしょう。

 

出典元:100%幸せな1%の人々(中経出版・2008年)/ 小林正観 著/ P.199~P.201を引用

小林正観さんの子育て論。それは子供と向き合わないこと!

いかがだったでしょうか。

小林正観さんの子育て論は「子供と向き合わない」ということでした(笑)

どうしても子供と向き合いすぎると、子供の足りないところやアラ探しになってしまうことが多々あります。

私もそれはカウンセリングの最中にものすごく感じます。

私からみると、その子供は「すんごいがんばってるなぁ」と思うのですが、親からみると「まだまだ」なのです。

どこまで子供に求めているのでしょうか?

自分の叶わなかった夢を子供に押し付けることが、果たして良い「教育」なのでしょうか?

私自身はもともと出来が悪い子供だったので、親から期待されていなかったことがとても良かったです(笑)

全くプレッシャーがなかったので!

小林正観さんの子育て論。それは自分が楽しむこと!

「子供をしっかり育てなきゃ」

そんな気持ちは痛いほどよく理解できます。

でも、その前に、、、

あなた自身の毎日の人生は充実していますか?

いつも笑顔で、思いやりのある言葉を周りに使っていますか?

自分の目標に向かって、毎日一歩でも近づいていますか?

その親の「生きる姿」が、子供に大きな影響を及ぼすのだということを忘れないでくださいね。

あなたの言葉以上に、「背中」が物語るのです!

親がいつも楽しんでいれば、子供は安心するし、幸せを感じます。

だって、子供は親のことが大好きですから。

職場でも同様です。

上司がいつもつまんなそうな顔をしていたら「こんな会社長く居たくないなぁ」と感じてしまうことでしょう。

さらにその上司が厳しかったり、ガミガミ言う人だったら・・・

私なら速攻で会社を辞めてしまうだろうなぁ。

上司がいつも笑顔で楽しそうに、上機嫌で仕事をしていればそれに憧れる部下もたくさんいるはずです。

自分の生きざまが周りに影響を与えていきます。

「子供に勉強してもらいたい!」ならば、親が勉強する姿を見せてあげてください!

しかも楽しそうに勉強をしていなければダメですよ!

楽しそうに勉強をしていれば、必ず子供も勉強に興味を持っていきますからね。

 

 





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー