お金

斎藤一人さん「お金を手っ取り早く増やすにはどうすればいいですか?」

こんな「お金」の会話がよく出てきます。

お金があったら今の会社を辞めるんだけどなぁ・・・・

宝くじが当たらないかなぁ・・・・

給料が増えないかなぁ・・・・

ビットコインを買ったけど、どうなるかなぁ・・・・

副業でも始めて、今の倍は稼ぎたいなぁ・・・・

などなど。

お金に関することでお悩みの方というのは多いですよね。

もちろん私も、お金のことをよく考えています。

やっぱりどんどんお金を増やしていきたいですもんね!

皆さまの永遠のテーマかもしれない「お金」について、日本一のお金持ちの斎藤一人さんに質問をしました。

斎藤一人さんが「お金を手っ取り早く増やす方法」について伝授してくれます。

斎藤一人さんとはどんな人?

もしかすると斎藤一人さんについてあんまりご存知ない方もいるかもしれないので、簡単にご紹介させていただきます。

斎藤一人さんはどんな人なのでしょうか。

銀座まるかん創設者で納税額日本一の実業家。

1993年から、納税額12年間連続ベスト10という日本新記録を樹立。

累計納税額も、発表を終えた2004年までで、前人未踏の合計173億円を納め、これも日本一です。

土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額は全て事業所得によるものという異色の存在として注目されています。

土地・株式によるものを除けば、毎年、納税額日本一です。

また斎藤一人さんは、著作家としても、心の楽しさと、経済的豊かさを両立させるための著書を、何冊も出版されています。

私は斎藤一人さんの考え方で人生が豊かになりました!!

私を含めて斎藤一人さんに憧れる男性は世の中にいっぱいいますよね。

男性、女性問わず、斎藤一人さんのファンは世の中にたくさんいます。

斎藤一人さんへのお金に対する質問

【質問内容】

一人さん!
お金を手っ取り早く増やすにはどうすれば
いいですか?

斎藤一人さんのお金に対する回答

【商人なら「収入を増やす」、会社員なら「支出を減らす」】

 

お金を増やすにはね、

商人なら「収入を増やす」か、会社員なら「支出を減らす」

これしかない。

 

お金だと思うからいけないんだよ。

「数字」だと思えばいいの。

つまり、マイナスより「プラスを増やす」しかないんだよね。

 

お金を貯めることはすべての人にとって喜びなの。

スーパーで5円卵が安いからって遠くまで買いに行く人は、5円安いから行ってるんじゃない。

5円儲かるからなの。

だから、商売やっている人は儲ければ楽しいんだよね。

 

だけど、会社員は収入が決まっているから、使うことを削る方が楽しいんだよ。

だから、それが好きな人はお金が貯まる。

でもさ、貯める方が正しいとも限らない。

どうせ人生1回きりだから。

 

その代わり、貯めないとそれはそれで老後困ったりする。

 

一人さんに聞くと、何か特別な方法を教えてくれるんじゃないかって思うかもしれないけれど、数式に特別な方法ってゼッタイないの。

「1+1=2」と決まってるの。

もう1個足せば3になるだけなの。

マイナス3にしたら、0になっちゃうの。

わかるかい?

 

それしかありえないことの抜け道を考えるぐらいバカげたことはないの。

オレみたいに商人だとしたら、「お客さんに喜ばれて、もっと売れるモノは何だろう?」って、これしかないの。

特別な方法を考えるやつは、犯罪者だよ。

 

「1+1=10になる方法があります」というのはありえない、インチキだよね。

いくらオレが変わり者だからって、数学の定義が変わるわけじゃないんだよ。

「いかに早く100になる方法」を考えることはできるけど、1の次を100にする方法なんてのはないね。

 

だから、「手っ取り早くお金を増やす方法を教えてください」って質問自体が間違ってるの。

 

オレみたいに生涯納税額日本一になっちゃうような人でも、モノを考え、製造、販売し、組織をつくり・・・・

ってこのスピードは速かったけど、ピラミッドと同じで下から順番に石を積んでいくしかないんだよね。

「10階から建て始めたいんです」とかって、そんなことはできないんだよ。

 

それからね、「商売にコツはありますか?」って、コツはないの。

歌舞伎とか芸事にはコツがあるから、6代、7代と続いていく。

でも、商売はコツじゃなくて、その時代時代に合わせて血みどろになって戦わない限り、ありえないの。

それが当たり前だと思ってる人には、当たり前だからカンタンな方法なの。

 

それをやりたくないやつがいろんなことを考える。

それがおかしくなっちゃうんだよ。

帝王学を学ぼうが何しようが、自分が死に物狂いになってやらないといけないの。

オヤジがやったときと時代が違っちゃったら、その子どもはもう違うやり方をしないといけないの。

そこが面白いんだよ。

 

出典元:答えるだけで、人生が思い通りになるすっごい質問!(PHP研究所・2017年)/ 宮本真由美・斎藤一人 著/ P.45~P.48を引用

斎藤一人さんのお金に対する回答を受けて!

日本一のお金持ちの斎藤一人さんの答えならば・・・・

何か特別な方法というのがあるのかと思っていました。

でも、そのような特別な方法はどうやらなく、コツコツとやっていくしかないのですね(笑)

商人なら収入を増やしていき、会社員なら支出を減らす。

物事を成就させるために「0から100」のプロセスがあるとして、その過程を素早くこなすことにより

スピーディーに「100に到達させる」

ということはできても、、、

「0から100に一気に行く方法」というものは存在しないようです。

一気にワープはできない!!

「ワープする方法がある」と思っている人は、もしかしたら怪しい投資話などにひっかかってしまうのかもしれません。

斎藤一人さんでさえ、

下から順々に土台を築き上げていっている

というのですから。

ただし行動力やスピード感が尋常じゃないんでしょうね!

周りの人が悩んで止まっている間に、一人さんは

走りながら悩んでいる

のではないでしょうか。

一人さんの回答には、ちょっとガッカリな方もいるかもしれませんが「堅実」に生きることが「急がば回れ」でいいようですね。

私が大切だと思うことは、

お金を増やすことの目的

ではないかと思っています。

例えば、

「10年後までに1000万円を貯金して〇〇をする!」

という目的があれば、多少、会社でイヤなことがあっても辞めずにがんばれることもできますよね。

目的がなければ、イヤなことは我慢せずに辞めてしまうかもしれませんが、目的や強い動機があれば、ちょっとやそっとでは辞めることはないでしょう。

だから、コツコツとお金を貯めていくことは大前提として・・・

何のためにお金をいくらいくら必要なのか?

それが達成したらどんなライフスタイルを送りたいのか?

ということをきちんと考えて「自分の答えを用意しておく」ことが大切なのだと、私は考えています!

せっかく、このブログを読んでくださったのならば、これを機に紙とペンを持って考えてみてはいかがでしょうか?





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー