斎藤一人さん

斎藤一人さんはなぜ10人のお弟子さんをお金持ちにさせられたのか!?その指導方法に迫ってみた!!

日本一の商人 かつ 日本一の高額納税者である斎藤一人さん。

一人さんがすごい商人というのはご存知だと思いますが、一人さんのお弟子さんも例外なく全員が事業で成功されているというのがすごい!

斎藤一人さんはお弟子さんたちにどのような教育指導をしているのでしょうか?

斎藤一人さんとはどんな人?

もしかすると斎藤一人さんについてあんまりご存知ない方もいるかもしれないので、簡単にご紹介させていただきます。

斎藤一人さんはどんな人なのでしょうか。

銀座まるかん創設者で納税額日本一の実業家。

1993年から、納税額12年間連続ベスト10という日本新記録を樹立。

累計納税額も、発表を終えた2004年までで、前人未踏の合計173億円を納め、これも日本一です。

土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額は全て事業所得によるものという異色の存在として注目されています。

土地・株式によるものを除けば、毎年、納税額日本一です。

また斎藤一人さんは、著作家としても、心の楽しさと、経済的豊かさを両立させるための著書を、何冊も出版されています。

私は斎藤一人さんの考え方で人生が豊かになりました!!

私を含めて斎藤一人さんに憧れる男性は世の中にいっぱいいますよね。

「男が惚れる男」なんです!

一人さんは男に惚れられるなんて、「迷惑だ」と言うと思いますが(笑)

斎藤一人さんの考えや銀座まるかんは宗教なのか?

インターネットで一人さんの情報を調べると「怪しい」「うさんくさい」「宗教」「詐欺」などなど・・・

ネガティブな情報も出てくることがあります。

このネガティブな情報はいったん置いておいて、、、

私の結論としては、宗教とは一切関係がないと思います。

なぜなら斎藤一人さんや斎藤一人さんのお弟子さんは、誰よりも日本に税金を納めている高額納税者たちだからです!

宗教法人ならば「坊主丸儲け」ではないですが、かなり税金面で非課税措置などの優遇制度があります。

ですが、斎藤一人さんやお弟子さんたちは「納税をゲーム」としており、より日本という国に貢献している方々なのです。

私も個人事業主のはしくれとして、斎藤一人さんや銀座まるかんの方々の「納税をゲーム」にするという考え方を尊敬しています。

「日本にたくさん納税する」ということは、それだけ日本という国に貢献しているということですからね。

それなのに「怪しい」とか「宗教」とかいうネガティブなことを書かれるのは切ないです・・・(涙)

銀座まるかんの内部の人や関係者の人なら、こういうことを書くと「自作自演」に思われそうですが、、、

私は銀座まるかんとは一切関係のない第三者なので、それによって利益を得るようなことはありません(笑)

斎藤一人さんや銀座まるかんが「宗教」とは関係がない(決して宗教が悪いというわけではありません)。

私が「銀座まるかんの関係者ではない」ということを踏まえた上で、先に進みたいと思います。

そうしないとこれからお伝えしたいメッセージが伝わらない方もいるかと思ったので、あらかじめお伝えさせていただきました。

斎藤一人さんがお弟子さんをお金持ちにした指導方法!

ここからが本題になります。

斎藤一人さんのお弟子さんは、元々、事業をやっていた人はいません。

主婦だったり、サラリーマンだったり、OLだったり喫茶店の経営者だったり、指圧師だったりする人たちです。

いわゆる、普通の人たち。

そんな普通の人たちが、どうして斎藤一人さんの指導によって事業で成功をしていくことができるようになったのでしょうか?

できるまで教えれば人はできる

井戸掘りをするときに、地面を5、6回掘った程度で水が出ると思ったら大間違いです。

そういうのは、まだまだ覚悟が足りていない。

水が出るまで井戸を掘る。

そして、深い井戸ほど、出た水はキレイなんです。

何を言いたいのかというと、人はできるまで教えればできる。

それを言いたいんです。

私のお弟子さんたちは、今は大勢の社員を抱える経営者で、事業家です。

でも、この人たちは、元々事業家ではありませんでした。

喫茶店を経営していたり、サラリーマンをしていたり、指圧師だったり、新聞社の契約社員だったりと、事業家とは縁のない人生を送っていた人たちだったんです。

そういう人たちに、私は商売のイロハを教えてきたんですが、そういうと、世間の人は、「斎藤さん、さぞかし大変だったでしょう」と言うんです。

確かにバイオリンを持ったことも、見たことさえもない人たちに、バイオリンの弾き方を教えることは簡単ではありません。

でも、バイオリンの弾き方を知っている人間が、

「この人が弾けないなら、私が代わりに弾いてやる」

ぐらいの心構えで向かっていけば、相手の魂が根負けして弾けるようになるものなんです。

それで、私には、私なりに指導者たるものかくあるべし、という持論があるんです。

それは何かと言うと、「人に教えると言うことは、同じ人に、同じことを400回言えるかどうかにかかっている」という考え方です。

でも、人にはそれぞれ個性がありますから、400回言っても、なかなかできない人もいるんです。

でも、私も割とがんばる方だから(笑)

400回でダメなら、900回言うのです。

それで、「49なる」と。

ただし、900回言っても、まだ、できない人もいます。

そういうときはどうするかというと、私は1500回言います。

けれど、私のお弟子さんたちは、師匠の私より優秀な人たちですから、仕事のことで、お弟子さんたちに何百回も言い続けたということはないんですけど。

でも、お弟子さんのひとりで、本を全く読まない人がいたんです。

その人には、

「この本、すごく面白いんだよ。ご飯を食べたり、眠ったりすることも忘れるぐらい、面白い本と出会えるなんてめったにない。ツイてるよ」

ということを、何年も言い続けました。

少なく見積もっても、1000回ぐらいは言ったと思います。

すると、いつの間にか自ら進んで本を読むようになり、やがて本を書く側の人間になってしまったんです。

ツイてる人間を自認する私も、これはビックリしましたね。

だから、私は思うんです。

人に何かを教えるというときは、相手に素質があるかどうかが問題じゃない。

相手にやる気があるかどうかということも、さほど関係ない。

教える側に、相手ができるまで教える覚悟があるかどうかが、問題なんだ、と。

一度や二度教えたぐらいで、人がなんとかなるかと思っている方もいますが、その程度で覚えられる人は、天才なんです。

でも、世の中には天才ではない人の方が多いんです。

「自分は天才を教えている」と思うのは各自の自由ですが、その前にご自分が天才に物を教えられるほど大天才かどうか。

一度考えてみた方が、自分のためですよ(笑)

「それが大変なんです」と、言いたい方がいるかもしれませんが、、、

「一度教えたのに、まだできないのか!」といって、怒っている人よりも、400回がダメなら900回、900かいでダメなら1500回・・・

3万回でもダメなら、「来世があるさ」と思っていた方が楽だと思います。

 

出典元:ツイてる!(角川書店・2004年)/ 斎藤一人 著/ P.100~P.103を引用

斎藤一人さんのお弟子さんに教える覚悟が原因だった!

なぜ、斎藤一人さんの10人のお弟子さんが全員、事業で成功してお金持ちになったのか?

斎藤一人さんが、できるまで何度でも教える覚悟ができていたからということでした!

これ、私にとっては目からウロコであり、感動してしまいました。

いかがだったでしょうか?

商売の素人の人たちが斎藤一人さんを信じて事業をやる決断をしました。

それと同時に、斎藤一人さんは「この人を来世まででも面倒をみる!」と心の中で誓ったのだと感じます。

そのくらい教える側の斎藤一人さんが覚悟を決めたからこそ、何度でも何度でもお弟子さんに物事を指導できたのだと思います。

お弟子さんの「才能」や「教養」や「能力」の問題ではなく・・・

あくまでも斎藤一人さんはご自身の「覚悟」の問題であるという心構えでお弟子さんたちと接していたのです。

そしてジワジワと普通の人だったお弟子さんたちの才能が開花していくことになった。

斎藤一人さんのお弟子さんとの接し方を日常の中に活かしていく!

このことはきっと自分たちの日常の中でも大いに活かせると思います。

子供との接し方
部下との接し方
生徒との接し方
後輩との接し方
新人との接し方

それぞれの職種の人が、色々な日常の場面で一人さんの指導方法が活かせそうですよね。

もしかすると今までは、、、

「何度言ったら分かるの!!」と子供や部下を叱っていたり、不満を抱いていたかもしれません。

でも斎藤一人流の指導方法だと、、、

「わかるまで何度でも何度でも教えるから安心してね!」となります(笑)

この考え方、指導方法だと、自分自身もストレスが減るし、気が楽になるし、その相手にも好かれるし・・・

いいところだらけだと思うのですよね!

斎藤一人さんの指導方法は本当にすごいです!

私は心理カウンセラーという仕事をさせてもらっています。

人の話を「聴く」というのが仕事です。

なので、この斎藤一人さんの指導方法が大いに役立っています!

「何度でも何度でも、話を聴かせていただくので安心してくださいね」

そんなスタンスでいることができています。

だから、私自身の心がとっても楽な気持ちでいられる。

そして、ご相談者の方も私がリラックスしているのでとっても気楽なようです。

だからこそ、すぐに笑顔を取り戻してくれるし、ご自身の目標を達成するスピードもものすごく早いのだと感じています。

これは全て斎藤一人さんの考え方がベースにしっかりとあるからです。

本当に斎藤一人さんには心の底から感謝しています。

皆さまもぜひ、日常の中に斎藤一人さんの考え方や指導方法を取り入れてみてはいかがでしょうか?

きっと子育てもうまくいくようになっていくし、部下との接し方や人間関係が円滑になっていきますよ!

最後までお読みいただきましてありがとうございました!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー