潜在意識

【要注意】潜在意識の間違った願望実現方法!あなたは大丈夫??

潜在意識を活用すると
「願望」は案外、たやすく実現してしまいます。

でも、
願望の実現方法を間違ってしまうとちょっと危険です。

潜在意識には、
「冗談」というものが全く通用しないのです。

あなたの潜在意識への
「お願いの仕方」は間違っていないでしょうか?

一度、チェックしてみることをオススメします。

斎藤一人さん推薦「マーフィーの法則」とは?

私が潜在意識を徹底的に学んだ本は、
大島淳一さんの「マーフィー100の成功法則」です。

この本は「潜在意識の100の事例」
具体例と共にふんだんに書かれています。

外国人の例が多いので、
日本人には若干、わかりにくいこともあるかもしれません。

とはいっても、本当に秀逸な本で、
日本一の事業家である斎藤一人さんがオススメするマーフィーの本です。

斎藤一人さんはいつも鞄の中に
「マーフィー100の成功法則」の本を何冊か入れていて、、、

成功したいんです!

お金持ちになりたいんです!

幸せになりたいんです!

という方がいると
「マーフィー100の成功法則」をプレゼントしていたというエピソードがあります。

「マーフィーの法則をマスターして、とっとと成功してしまいなさい!」

そんなことを言っていたそうです。

だから、一人さんの10人のお弟子さんも
全員、マーフィーの法則を徹底して学んでいますよね。

私も勝手に斎藤一人さんを心の師匠とさせていただいていますので、
そのエピソードを読んだときに、すぐに購入しました!

もう100回以上は読んでいます!

「マーフィー100の成功法則」より。

「信念」が深まると
奇跡としか言いようのないことが起こる!

 

ある男の娘が不治の病にかかり、関節炎も患いました。

医者の治療も受けましたが、いっこうに良くなりません。

その父親は

「私の娘が治ってくれれば、私の右腕をあげてもよい」

と言いながら、
強烈に娘が回復することを念じておりました。

 

2年ほど経ったある日、
その家族がドライブに出かけて衝突事故を起こしました。

その事故で父親の右腕はもぎ取られました。

不思議なことに、

彼の娘もそれと同時に、
皮膚病も関節炎も治ってしまったのです。

 

きっと2年間、

その父親が頭に描いていたことが潜在意識に受け止められたのでしょう。

 

潜在意識は、
自分で判断することを知りませんから、
受け取った通りに実現したのです。

 

それは祈っている男に実現したのみならず、
違う人(この場合、彼の娘)にも起こったのです。

これは潜在意識が
個人を超えて働くものだとしなければ説明ができません。

 

ノーベル医学・生理学賞を
受賞した世界的外科医アレキシス・カレル博士も、

このような不思議なことが時々起こることを認めています。

 

出典元:マーフィー100の成功法則(三笠書房・2001年)/ 大島淳一 著/ P.122~P.123を引用

「マーフィー100の成功法則」を考えてみる!

この事例は
「潜在意識に冗談は通じないんだよ!」
ということを説明するにはもってこいの例えです。

「私の娘が治ってくれれば、私の右腕をあげてもよい」

とても危険な潜在意識へのお願いの仕方です。

大切な娘を想う親の想いというのは
とっても尊いものですが、

娘が治ったと同時に、
自分自身の右腕がなくなってしまったのです…

「私の娘が元気になり、私はとっても幸せです!」

と、潜在意識に言い聞かせていれば良かったのです。

私はこれとほぼ同じケースを
カウンセリング現場で体験したことがあります。

潜在意識へ危険な「願い方」してませんか?

その方は50代前半の女性です。

その女性はとにかく
お子さんのことを「心配」する性格でした。

子宮系の病気にも悩まされており、
お話を聴かせてもらう中で、

「もしかしたら・・・」

ということがありました。

数年前、息子さんの大学受験だったのですが、

息子が志望大学に合格できるなら、私は病気になったって構わない!

そんなことをいつもいつも考えていたそうです。

息子さまは無事に第一志望の大学に合格したそうです。

と、同時にその女性は…

女性の強い想いが「信念」となり、
冗談の通じない潜在意識に引き渡されてしまったのだと思います。

このような「ヤバイ願い方」
無意識でしてしまっている人、結構いらっしゃいます。

とっても危険なので
このブログ記事を読んでくださっている人は

一度、ご自身で
「間違った願い方」をしていないかチェックしてみてくださいね。

「こんにゃく閻魔さま」は潜在意識!?

私の家の近くには

「こんにゃく閻魔さま」

を祀っている源覚寺というお寺さんがあります。

月末、奥さんと一緒に
その月の繁栄を感謝しながら

「閻魔さま」の大好きな(?)
「こんにゃく」を奉納しています(笑)

【こんにゃく閻魔さまとは?】

閻魔像の右側の眼が黄色く濁っているのが特徴。

右側の目が濁っていることについては以下のような伝説がある。

宝暦年間(1751年-1764年)に
一人の老婆が眼病を患い、

この閻魔大王像に
日々祈願していたところ、
老婆の夢の中に閻魔大王が現れ、

「満願成就の暁には
私の片方の眼をあなたにあげて、治してあげよう」

と告げたという。

 

その後、老婆の眼はたちまちに治り、
以来この老婆は、感謝のしるしとして

自身の好物である「こんにゃく」を断って、
ずっと閻魔大王に供え続けたという。

 

以来この閻魔王像は
「こんにゃくえんま」
「身代わり閻魔」
の名で人々から信仰を集めている。

 

現在でも眼病治癒などのご利益を求め、
閻魔像にこんにゃくを供える人が多い。

Wikipediaより

「閻魔さま」って怖い人だと思っていたんですが…
このエピソードを知ったとき、とても感動をしてしまいました。

以来、毎月末、「こんにゃく閻魔さま」に、奥さんとこんにゃくを奉納しています。

「商売の繁栄」と引き換えに、こんにゃくを月末に奉納すると「閻魔さま」とお約束しています(笑)
おかげさまで毎月絶好調で、感謝しています!

「閻魔さま」と「おばあちゃん」とのエピソード。

まさに「閻魔さま」は
おばあちゃんの潜在意識です。

このおばあちゃんは

「眼病が治れば、
好物のこんにゃくを生涯、食べなくてもいい!」

と、強く願っていたのだと思います。

その強い想い(信念)が
潜在意識に引き渡されて、願望が成就したんでしょうね。

事前におばあちゃんが
私にカウンセリング相談しに来ていたら、

「おばあちゃん。
好物のこんにゃくは絶たなくてもいいですよ!」

と、絶対にアドバイスさせてもらってました(笑)

結論:潜在意識に冗談は通用しない!

強い信念(願望)は
潜在意識に引き渡されたら必ず実現します。

潜在意識に冗談は通用しません。

ここ、しっかり覚えておきましょう!

潜在意識は

「素直すぎるくらい素直!」

なのです!!

だから、

・アファメーション
・イメージング

をやる際には、
必ず自分に都合良くやりましょう!

自己犠牲などは
一見すると、

「美しいエピソード」として考えられがちですが、
自分を犠牲にする必要なんてありません。

自分と周りに関わる人が
みんな笑顔でハッピーになるような
願望実現を潜在意識に引き渡しましょうね!

メルマガ読者の「ま〜さま」のエピソード

ま〜さまより

実はこのブログ記事と少し似たようなことを、
もう何十年も前に経験したことがあるんです。

小学生の時の話なのですが、
当時、私はひよこを飼っていて、とても大切にしていました。

ところがある日、
寒さのせいで死んでしまい、もう辛くて辛くて毎日泣いていたんです。

それで神様に、

『私はどうなってもいいので、ひよこが天国へ行けますように!』

とお願いしたのです。

すると数日後…

耳がすごく痛くなり、
病院に行ったら中耳炎になっていたんです。

だからと言って
もちろんひよこが天国へ行けたかどうかなんてわからないわけですが…

その時、私は、

『これでひよこは天国へ行けたんだ!』

と思った記憶があります。

ちょうどその日だったか忘れましたが、
夜見た星が一つ、ものすごく輝いていたので、

それはきっと、そのひよこなんだろうなと思っていました。

とまぁ、今考えたら
『ひよこ』とか『中耳炎』とか『夜空の星』とか、
何ともかわいらしい話ですが^^;、

その時は本当にそう思ったし、
今でも鮮明にそうやって覚えているので、

このブログ記事を読んで、

『本当にそんなこと思ってると、そうなってしまうんだなぁ』

と、はっきりわかりました。

もう40年近く前の話なんですが、今でも覚えています。

潜在意識って、本当に使い方を間違ったら怖いですね

もう絶対、こんな使い方をしないと、肝に銘じました。

ま〜さま
貴重な体験談をありがとうございます!

間違いなくこのエピソードは

ま〜さまの「潜在意識活用」のエピソードだと思います。

そして「ひよこちゃん」は
ま〜さまの想いで天国へ行かれましたね!

でも、「中耳炎」で痛い想いをされて大変でしたね。

「潜在意識は使い方を間違えたら怖い!」

本当にその通りだと思います。

ただし、使い方を熟知すれば

「これほど強い味方はいない!」

とも言えますよね。

潜在意識を有効に活用していきましょう!

メルマガ読者の「いくさま」のエピソード

いくさまより

ブログを読んで、思い出したことがあります。

私の父は14年前に心筋梗塞で他界しました。

父が生前よく、言っていた言葉。

「お父さんは、60歳まで生きたら何の悔いもない」

14年前、年明けすぐ、他界しました。

自分の61歳の誕生日の10日前。

父の母(祖母)の誕生日の日に
自分がプレゼントになって、祖母のもとへ旅立ちました。

私と妹は、それ以来、

「健康で長生きしよう」

というのがが口癖になりました。

これからは自分に都合よく、
自分も周りも巻き込んでHAPPYになるように、口に出そうと思います。

「健康で長生きする!」

「息子が野球のレギュラーになって
チーム全員を、チームの保護者もみんなで応援する!」

「私の子供たちがHAPPYになって、私もHAPPY!

これからも、楽しく
masa様の講座を学んでいこうと思います。

よろしくお願いします。

いくさま
貴重な体験談をありがとうございます!

「お父さんは、60歳まで生きたら何の悔いもない」

いくさまのお父様は
こんな危険な暗示をご自身にかけてしまっていたのですね…

口ぐせになっていたので、
完全にその口ぐせ(想い)が潜在意識に
引き渡されてしまっていたんだと思います。

豊かに生きていきたいならば、
気をつけないといけないことです。

貴重な気づきを教えていただき
ありがとうございます!

前向きな言葉で
人生を彩りましょうね!!

 

私のメルマガ講座では
潜在意識を活用する方法
自分の波動を高める方法をお伝えしています。

下記より無料でご登録できるので
「ピン」ときた方は
これを機に、ご登録してみてくださいね!

無料メルマガ講座で
お会いできるのを楽しみにしております。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー