小林正観さん

小林正観さんの名言「現象はすべてニュートラル」をいつも胸に刻んで生きています!

小林正観さんの本や講演会でたくさんの名言や言葉を教えてもらいました。

自分自身、それらの言葉たちを胸に刻みながら生きるようになって、あまり心の波風が立たないようになってきています。

昔だったら、無理矢理でも「ポジティブでいなきゃ…」みたいな時がありましたが、今はそんなことすら考えず、ニュートラル(中立)思考で生きていけています。

自分自身がニュートラルになり、どう捉えるかを選択できるようになって人生が本当の意味で変わってきた気がしています。

小林正観さんとはどんな人?正観さんプロフィール

そもそも、小林正観さんのことをまだご存知でない人もいるかもしれません。

正観さんのプロフィールを簡単にご紹介させていただきます。

1948年東京深川生まれ。
心学研究家。コンセプター。作詞家&歌手。
デザイナー(SKPブランドオーナー)。
潜在能力研究家でもあり、学生時代より人間の潜在能力やESP現象・超常現象に興味を持ち、旅行作家のかたわら研究を続ける。
旅の宿では頼まれ事で、宿泊客の「人相手相」をみて人生相談を受けることもあり、正観さんが来るという情報が流れるとたくさんの人が集まり行列ができた。
そうしているうちに友人、知人からの講演依頼が増え、年に300回以上、講演の予約は2年先まで一杯になり、全国各地を回る生活を続けていくことになった。
人に「うれしい・たのしい・しあわせ」と喜ばれる存在になろうと唱え(宗教者ではない)、正観さん自身も日々実践をしていた。
コンセプター(基本概念提案者)としても 「ものづくり」・「人づくり」・「宿づくり」・「町づくり」 などに関わっていた。
2011年10月12日永眠

株式会社SKPのホームページより引用させていただきました。

私は小林正観さんの生前に何度も講演会に参加させていただき、色々と人生について質問させていただきました。心のお師匠様です。


いつも優しくどんな質問にも答えていただき、心から感謝しています!

小林正観さんの考え方をたくさんの人にお伝えして、豊かな人をひとりでも多くすることが恩返しのひとつだと思っています。

小林正観さんの名言を大切にしながら人生を生きる!

現象はすべてニュートラル。それを「幸福」と思うか「不幸」と思うかはすべてあなたの心次第

正観さんはこの名言をよく言っていました。

この言葉はシンプルですが、とても奥深いです。

ポジティブ思考、ネガティブ思考の問題ではない。

昨日の午前中、歩き移動中の際のエピソードです。

東京ドーム近郊の水道橋駅付近に、「神田川」が流れています。

正直、どぶ川で汚くて、ニオイもちょっとするような川なので

「汚い川だなぁ~」

と思っていました。

すると、散歩している子どもたちが神田川を指差して

「キラキラ光ってる~!キレーイ!!」

と叫んで興奮しているのです。

私は「エッ!?」と思ってよくよく見てみると、確かに太陽の光が水面に反射してキラキラ光っていました。

「確かにそこの部分をよく見ると、キラキラ光っていてキレイだなぁ」と思いました(笑)

そうなんです!

私が見ているのも、子どもたちが見ているのも同じ「神田川」なんです。

で、私は「汚いなぁ」とマイナスの部分にフォーカスをしていたんです。

子どもたちは「キレイだなぁ」とプラスの部分にフォーカスをしていたんです。

同じ現象なんです!

私の心がどぶ川のように、濁っていたのです・・・・(涙)

この瞬間、本当に反省しましたね。

「いつから子どもの心を失ってしまったのだろう」と。

現象に対して、自分がどう捉えるかが大切なのだということを、子どもたちから学ばせてもらいました。

これはポジティブ思考、ネガティブ思考といった類いの問題ではありませんね。

高野山でのエピソード

また、「言葉ひとつ」で一瞬で「捉え方は変わるんだなぁ」という体験をしたエピソードをご紹介させていただきます。

私は年に一回もしくは二回ですが、20名ほどの団体旅行を企画しています。

伊勢神宮や京都や沖縄などを観光して、ツアーメンバーで感動を共有するのが何よりの楽しみです。

2016年は高野山ツアーをやりました。

高野山といえば空海さまがお開きになった神聖な土地です。

そんな場所でのツアーを開催することができ、とてもうれしい気持ちいっぱいでした。

ところが当日、高野山に着いた途端、物凄い勢いで雨が降ってきました。

主催者としては「天候の問題とはいえ、皆さまが不便なのは申し訳ないなぁ」と思っていました。

皆さまも言葉には出さないものの、残念ということが表情から感じられました。

ところが、観光のガイドさんに添乗してもらっていたのですが、、、

その女性のガイドさんが「奥の院」で、ある一言を言ってくれたことによって、私だけでなく皆さまの心が救われました。

その一言とは・・・

「20年以上ここでガイドをしていますが、高貴な人が来ると必ず雨が降るんですよ」

と…

その瞬間、皆さまの顔から笑顔が生まれました(笑)

それまでは

「雨かぁ~。しかも本降り。残念だなぁ」

といった感じでしたが、

「高貴な人たちが来ちゃったから、雨が降ってるのね♪」

みたいに一気に曇っていた雰囲気が晴れやかになりました!

自分たちが高貴かどうかは、この際、どうでもいいのです(笑)

もしかするとガイドさんが、場の雰囲気を良くするために言った「やさしいウソ」かもしれません。

そうだとしてもいいんです!

あの場所で雰囲気が良くなったのは事実ですから。

そうです!

大雨、という現象は全く何も変わっていません。

皆さまの大雨に関する捉え方

が変わっただけなんです。

捉え方が変わったからって、大雨は降っています。

でもどんよりだった心が晴れやかな気持ちになったのです。

小林正観さんの名言「現象はニュートラル」を肝に銘じて生きる!

子どもたちのエピソードと高野山でのエピソードを紹介させていただきました。

現象はニュートラル。すべてはあなたの心次第

いかがだったでしょうか?

生きていると色々なことが起こります。

でも、もしかするとそれらの出来事には意味なんかないのかもしれません。

「雨が降るとイヤ」という捉え方があっても、農家の方や植物にとっては恵の雨でもあります。

雨が降ったことによって、イヤだったマラソン大会が中止になることだってあります(笑)

何かに「いい」とか「悪い」という判断をするのではなく、その瞬間、その瞬間を楽しんで生きていくことが素晴らしいと感じています。

物事がニュートラル(中立)で意味が無いのだとしたら、無理矢理、自分の中で「いい」解釈をしながら生きていってしまいましょう!

小林正観さんのこのメッセージをいつも意識して日常を過ごせていけたら、毎日がもっと楽しくなりますよ!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー