インタビュー

女性起業家から学ぶ!!女性の自立と仕事と運について。

先日、起業家の女性と
銀座でお茶をしてきました。

コーヒーとケーキをお供に
あっという間の5時間が経っていました。

彼女と語り合う中で、
人生を有意義に生きていくための
ヒントがたくさん詰まっていたので、
学びをシェアさせていただきたいと思います。

彼女は

自立を目指す
女性の憧れ的な存在

なので
「女性の自立」というテーマについて
深く掘り下げてみたいと思います。

私は訳あって、
「女性には自立してもらいたい!」
という想いを強く抱いている男なんです。

それと二人で語り合う中で

「人生や仕事で
成功するには運が良いかどうかだよね!」

という話が随所に出てきたので
「運」「仕事」というテーマ
についてもお届けしていきたいと思います。

※私、あんまり「成功」とか「成功者」という言葉が好きではありません。
ただ、便宜上、この記事ではその言葉を使わせてもらっています。

女性起業家さゆりさんとは?

インターネットでググると
すぐに出てきてしまう人なので
さゆりさんという仮名でご紹介します。

彼女は私より
一回り以上も年齢が下ですが、
私は彼女のことを心から尊敬しています。

さゆりさんは大学を卒業して
社会人になってすぐの
22
歳でビジネスを起業しました。

インターネットでのビジネスにて、
ビジネス開始から半年間で仕組みを作り、
毎月、安定した自動収益を生み出すことに成功。

現在は25歳で
オンラインのビジネスに限らず、
オフラインビジネスであるカフェやサロンの
店舗コンサルタントにも力を入れています。

それだけにとどまらず、
ビジネスで様々な「成功者」と呼ばれる人との
接触により、常に自分を進化成長させ続けています。

自立を目指す女性の憧れの存在です。

脳科学や心理学などの造詣も深く、
さゆりさんのコンサルやセミナーでは

「ビジネス面」だけでなく
「マインド面」も重視していて
根本から変わる人が続出しています。

私自身は心理学やマインド面を
この10年ずっと勉強し続けています。

それにも関わらず
私が話す心理学や脳科学の話も
ほとんどのことを知っていて

すごい!よく勉強してるなぁ!

と会うたびに関心させられています。

女性起業家として自立を目指した理由

さゆりさんの成功の秘訣は

親が経営者で
元々セルフイメージが高かった

などではありません。。。

そんなんだった、
何の参考にもなりませんよね(笑)

元々はコミュ障で、引っ込み思案、
人と接するのも苦手だったそうです。

お父さんは普通のサラリーマン。
お母さんは普通の専業主婦。

ごくごく一般的な
家庭で育った女性です。

この図式というのは
私と全く同じものです。

ただ、さゆりさんの家族は
東京から離れた郊外に一軒家を建てたため

お父さんは
毎朝4時半に起床し
電車ではるばる東京まで出勤して、
帰宅は常に23時前後。

それを見ていて
「大変そうだなぁ」
いつも思っていたそうです。

お母さんは専業主婦で
ずっと家にいたので
「つまらなそうだなぁ」と
いつも思っていたんだそうです。

実際のお父さん、お母さんの気持ちは
聞いたわけではないので「わからない」とのこと。

もしかすると、
お父さんは充実していたかもしれないし、
お母さんもそれで満足なのかもしれません。

「そうは決して感じないけど…」
と、さゆりさんは言っていますが…(笑)

とにかくそういう姿を見て、

「そういう人生にはなりたくない!」

という気持ちを
小さな頃から持っていたとのことでした。

それと学校というものが
どうにもこうにも馴染めない。

みんなが楽しそうでも
特に、何が楽しいのか分からない。

自分から積極的に
友達を作るタイプではないので
学生時代もあまり友達ができなかったそうです。

大学生になると飲食やアパレルなど
5箇所くらいアルバイトをやっても
バイト仲間とも馴染むことができない。

私はアルバイトでも人と馴染めない!
大学卒業後に就職してもこんな生活を40年間もしていくのは絶対に無理!

と確信してしまったようです。

だけど、

「じゃあ何ができるのか?」

といわれると、

「何もできない…」

と思っていたので
とりあえず普通の企業に就職。

でも案の定、
仕事も人間関係も馴染めずに
苦しんでいたそうです。

「なんとかしなきゃ!」

と、いろいろな場所に行き、
セミナーに参加して人生を模索する中で

インターネットビジネスに
出会ったとのことでした。

インターネットが
得意なわけではなく、

むしろ苦手だけど、

「人と関わる仕事はダメ」

という思い込みがあったため、
インターネットビジネスの世界に
足を踏み入れたとのことです。

インターネットでの仕事なら、
自分の苦手な、人と関わることなしで、

「自分のがんばり次第で人生を変えられる」

と思ったのだそうです。

当然ですが、インターネットの仕事を始めてみると、そんなに甘いものではなく、
何度もくじけそうになり、心が折れそうになったとのこと。

そんな中でも

「この環境から抜け出したい!」
「人生をなんとか変えたい!」

という強い気持ちがあり、
仕事の昼休みやトイレの時間を使ってまで
インターネットビジネスを取り組み

その結果、
半年という期間で
インターネットビジネスで成功しました。

そして会社を退職もしました。

成功者の考え方

彼女と会話する中で

【運】
【覚悟】
【セルフイメージ】

という3つの言葉が
たくさん出てきました。

運が良かったから…

「どうして仕事が成功したと思いますか?」

という質問をすると

たいていの成功者は

「運が良かったから!」

という言葉を口にします。

「才能があったから!」
「能力があったから!」
「努力をしまくったから!」

とか言う人は本当に少ないです。

さゆりさんもやはり

「運が良かったから!」

という言葉を使いました。

覚悟を決める!

そして
さゆりさんは、

「後戻りはできないので覚悟を決めていた!」

とのことでした。

やはり「覚悟」を決めるというのは大きいです。

私もそうでした。

私の父親もサラリーマンだったので、
私が独立するとき、両親や姉は大反対。

その大反対を押し切って
私はカウンセラーとして独立しました。

なので、

「もう後戻りはできないぞ!」

と覚悟を決めました。

やるしかなかったのです!

背水の陣というやつですね。

自分のやるべき道を見つけても
覚悟ができていないと
中途半端で終わっている人をたくさん見ます。

その点、
覚悟ができてる人は強いですね。

セルフイメージを高める!

そしてセルフイメージ。

「自分に自信がなかったので
セルフイメージを高める努力を積み重ねた!」

と何度も言っていました。

セルフイメージとは
自己概念のことです。

「自分で自分のことを
どのように思っているか?」

このセルフイメージというものは
「人生の設計図」とも呼ばれていますが、

幼少期(12歳や13歳あたり)で
だいたいの自己概念が決まってしまいます。

「自分はこんなものだよなぁ」

と、自分で自分のことを思ってしまっているのです。

代表的な考え方としては

「三つ子の魂百まで」

と言われているように
3歳までに育った環境や考え方を
子供はその後の人生で信じていきます。

3歳までの考え方が
100歳までの人生を作り上げるのです。

つまり
幼少期の教育によって
一生が決まってしまうということ。

3歳までの考え方ということは…

もちろん普通の人は、
自分の両親からの影響を一番色濃く受けます。

なので、両親から素晴らしい教育を受けていたり、
良い考え方を受けながら育ったのならば、

何も考えずとも
素晴らしい設計図を持っているので
素晴らしい人生になっていきます。

しかし、私やさゆりさんのように
設計図があまり良くない人ならば…

セルフイメージを書き換える作業
というものをしていかなくてはなりません。

セルフイメージを高めて
いかなくてはならないのです。

今よりも良い人生にしていきたいならばの話です!

セルフイメージを高める方法は
いろいろな方法がありますが、

幼少期からの
いろいろな出来事を思い出しながら、
ひとつずつ書き換える作業をすることがオススメです!

成功者は成功して当たり前の行動をしている!

私はさゆりさんと話をしていると

「この人が成功するのは当然だよなぁ」

と当たり前のように感じています。

さゆりさんは運を良くするための
行動をしっかりと取っているのです。

つまり・・・

運は
たぐり寄せるものなのです!

「私は運がいいです!」

という人ほど
普通の人には考えられないほどの
努力や行動というものをしています。

さゆりさんの
最近の面白いエピソードを聞かせてもらいました。

運をたぐり寄せたエピソード

今年に入って
「この人、素敵だなぁ」
という女性起業家を見つけたそうです。

そして
「絶対にこの人と仲良くなる!」
と心の中で決めたんだそうです。

まだ会ってもいないときですよ!!

そしてFacebookでその人の
セミナーの告知があったので申し込みました。

300人ほどの会場で賑わっていたので、
なかなかそこで目立つということは難しい。

セミナー終了後、

その女性起業家が
本を購入してくれた人への
サイン会をやってくれたそうです。

そこで考えたのが

「最後にサインをしてもらう」

ということ。

確かに途中の人よりも
最後の人の方が
顔を覚えてもらえる確率は高まると思います。

長蛇の列だったけど、
ゆっくりと席で時間を潰しながら、
列の最後に並び、名刺を渡し、
本にサインをしてもらった。

そして

「本の内容の具体的に素晴らしかったところ」

をお伝えしたそうです。

ただし、もちろん一度で
そういう人にお近づきになるのは難しいです。

その後、
Facebookを毎日チェックしていると
その女性起業家の方が
プロデュースする指輪が販売されるとのこと。

六本木にて
販売会があったそうなのですが、

その販売期間中に2日間、
さゆりさんの憧れの女性起業家の方が
参加する日があったそうです。

もちろん、さゆりさんは
その2日間とも販売会に参加。

指輪を買うのは当然として(1万5000円くらい)
先日のセミナーのお礼を伝え、
手土産をお渡しに行ったそうです。

日傘や入浴剤などをプレゼント。

そして、その方の素晴らしい部分を
ひたすら「褒める」ということをしたそうです。

すると、当然、

その女性もさゆりさんのことを覚えてくれて、

「今度、ホームパーティーあるから来ない?」

と言ってくれたところから、
その女性起業家の方との交流がスタートしました。

今ではその方と気軽に連絡ができるほどの
メル友となっているとのことです。

憧れの女性起業家に近づくために!

「私、運がいいんですよね〜」

と、さゆりさん。

でも、これを読んでどう感じますか?

もしかすると
人生がなかなかうまくいかない人というのは

「私、運がいいんですよね〜」

という言葉だけを汲み取って

「私は運が悪いから…」

と思ってしまってる人もいるかもしれません。

私はこれまでに
たくさんの人と交流しています。

そして「運が悪い」と
ご自身で言っている方に限って

全く自分ができる努力

というものをしていません。

そして、自分の運のなさを嘆いたり、
他人と自分を比較して羨んだり妬んだり、

数十年前に言われた親の言葉を

「トラウマがあります」

ということで、それを言い訳にしていたり…

その気持ちは
確かに分からなくはないんだけど…

運の悪さを嘆いたり、
人を羨んだり妬んだり
自分の家庭環境を言い訳にしたり、

そんなことをしていても
人生が前に進んでいかないと思っています。

さゆりさんは
単に運がいいのでしょうか?

もしかすると人によっては

「下心があっていやらしい」

と感じる人もいるかもしれません。

でも、私は全くそうは感じないです。

さゆりさんは

「憧れの女性起業家の方に近づきたい!」

という想いを抱き、
それに向かって考えながら
自分にできる努力を積み重ねたのです。

その結果、
メル友までになったというのは

ご自身の努力が
運をたぐり寄せたのだと思います。

素晴らしいことです!

誰も傷つけていないし、
その女性起業家もさゆりさんのような
素晴らしい友人ができてうれしいでしょうし!

私もそういう人がいたら、
喜んで仲良くなってしまいます(笑)

「成功者のストーカーになれ!」という名言

さゆりさん曰く

「成功者の
ストーカーになるのが大切!」

とのことでした。

セミナーに参加したり、
名刺を渡したり、
本の感想をお伝えしたり、

販売会に毎度参加したり、
手土産を持参したり、
そこで何度も感謝を伝えたり。

「私、ストーカーですよね(笑)」

と、言っていました。

「そうですね!」
と、伝えておきました(笑)

成功者のストーカーになり、
仲良くなることができたら、
もうその時点で成功は近づきます。

成功者とお付き合いすると
わかると思いますが、
自分とは全く違う発想をしています。

そういう人といつも一緒にいると
自分の考え方や価値観が影響を受けていき
自分自身も成功しやすい体質になっていきます。

セルフイメージを高める方法で

手っ取り早いこととしては
自分の憧れの人とお付き合いすることなのです。

私も起業当初は
憧れの人の金魚のフンをしていたり
かばん持ちをさせてもらっていました。

私が女性の自立を支援する理由

私は自分のカウンセリングや
コンサルのお客様の
7割以上が女性の方です。

多分、私自身が

女性はもっと自立した方がいい!

という想いが根底にあるからだと思います。

恥ずかしい話なのですが、
私の両親は私が小さい頃から不仲でした。

喧嘩ばっかりしており、
いつ離婚するのか分からなかったのです。

学校から家に帰ると
突然、母方の祖父が家におり

その夜は離婚会議がされることが
何度かありました。

私と姉は
「離婚したら母親について行こう!」
と小学生の頃から話し合っていました。

不安定な幼少期を過ごしていたのです。

母親は父親に
たくさんの言葉の暴力を受けていましたが、

「あなたが
20歳になるまでは我慢する」

と、私にずっと言い続けていました。

その母親の言葉が・・・

何よりも私にとっては辛かったですね…

「ボクがいるから、
お母さんは我慢しなくちゃいけないの?」

と、私は自分を
責めるようになってしまいました。

母親は

「子供が20歳になるまで…」

という想いも
当然あったのかもしれませんが、

それ以上に経済力がなかったから
離婚することができなかったのです。

それまで
専業主婦だった母親が
離婚したとしたら、
子供二人をどうやって養えるのか?

こういうことを考えては
悩んでいたのだと思います。

結局、うちの両親は
その後も離婚することはなく
いまも一つ屋根の下で二人で暮らしています。

母親は

「もう離婚するのも面倒くさい」

と言っています(笑)

私は「自分のせいで母親を我慢させてしまった」という罪の十字架を背負ったまま生きていました。

自分のインナーチャイルド
傷ついてしまっていたのです。

20代の後半で心理学を学ぶ中で、
自分の内面がどんどんわかるようになってきました。

たくさん学び実践してきたので
その傷をだいぶ癒すことができましたが、

それと同時に

「自分の母親と同じように
離婚したくても経済的な理由で
離婚できない女性っているだろうなぁ」

と思ったのです。

そして、そういう女性が自立できるように
「コンサルサポートをしたいなぁ」と思ったのです。

そして、そういう自分の想いや波動に
引き寄せられるように

「人生を変えたい!」

という女性がこれまでたくさん現れました。

この10年の間に
私の昔の母親のような女性が自立できるように

一緒にその人の使命を見つけ出し、
その使命を応援させていただいてます。

それによって経済的に自立をする人も
たくさんいらっしゃいます。

男性と女性は平等!

女性には
もっと自信を持ってもらいたいと思っています。

例えば、
女性はどうしても妊娠・出産などがあります。

男性は子供を生むことが残念ながらできません。

だから、
女性は仕事をバリバリやっていても
出産を機会に退職して、専業主婦になったり、
子供がある程度大きくなってもパートでしか働けません。

扶養の範囲内で働く女性が多いので
それをずっとやっていると

「旦那は稼いでるけど、私は稼げない」

みたいなセルフイメージが出来上がってしまいます。

毎月たくさん働いて
扶養の範囲を超えてしまうと
扶養から外れてしまうので制御をします。

するとその「枠の中」の思考、
セルフイメージが出来上がります。

「私は稼げない」
「自立することができない」
「イヤな旦那でも我慢するしかない」

そうなってしまっている女性が多いのですが、

この思考、やめてもらいたいのです…

なぜならこの思考は
完全に間違っているから。

例えば、
ご主人が毎月50万円稼いでいるとします。

毎月30万でも40万でもいいです。

で、仮にご主人が

「おれが食わせてやっている!」

というとんでもなく
勘違いしている人だとします。

一般的に男は外で働き

目に見える形のお金

というものを稼いできます。

でも女性は、子育てをやったり
家事(料理・掃除・買い物等)をやったり
PTAの行事に携わったりしています。

さらにパートをしている人もいます。

目に見えない形で

確実に貢献をしています。

だから

お金をたくさん稼ぐのがえらい
お金を稼がないのはえらくない

みたいなふざけた図式はあり得ないのです。

つまり男性と女性はどう考えても

50:50

で、平等なのです。

だから、女性で

「私は稼げない」

という人がいると
私はまずこの話を必ずしています。

そして

「ご主人の月収が50万円ならば、
あなたも月収50万円ということですよ!」

ということを伝えています。

「稼げない」ではなく
ちゃんと稼げているのです。

目に見える形がないだけです。

そこの認識をしっかりと
持っていただきたいと思っています。

女性はどんどん自立して欲しい!

さゆりさんのような
女性起業家が世の中にたくさん現れると
世の中はどんどん良くなると思います!!

女性も自立をすることで
男性もより「がんばらなきゃ」という気持ちになりますからね。

私はいまだに

「母親を救えなかった自分」

というものが心の中にひそんでいます。

この気持ちは
そのまま心の中に閉じ込めておこうと思ってます。

その方が、仕事をがんばろうという気持ちになれるので!

ぜひ、
この記事を読んでくれている女性の方は
さゆりさんのように「自立」に向かって
がんばって欲しいと思います。

多分、女性のほうが
覚悟をして

「やる!」って決めたら
男性よりも強いですからね。

私がコンサルした人は
ご主人よりも稼ぐ人が続出してます。

でも最初は

「稼いだら離婚します!」

と言っている人でも
稼ぐようになると

「離婚とかはどうでもいいです!
仕事が楽しいので仕事をがんばります!」

というようになっていくから不思議です。

(しっかり離婚する人もいるけど 笑)

さゆりさんという素敵な女性起業家と
たくさん語り合ってヒントがあったので
私の感じたことをシェアさせていただきました。

何か少しでも
人生を有意義に過ごす
ヒントがあったらうれしいです。

 

私の無料メルマガ講座では
運が良くなる方法セルフイメージを高める方法など
毎日メールにて送らせていただいてます。

自分の人生をより素晴らしいものにしたい方は
下記よりメルマガ講座へご登録よろしくお願いします!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー