インタビュー

岸見一郎 著「嫌われる勇気」|悩みを解決したいなら本を読め4

心理カウンセラーmasaのインタビューシリーズ
〜あなたの悩みが、世の中を救う〜

岸見一郎 著「嫌われる勇気」

心理カウンセラーのmasaが「自己啓発書」と出会い、人生が変わっていった人のインタビューをお届けします。

読んでいただく方に、人生を生きていく上で、何かヒントや気づきがあることを願っています!

リラックスしてお読みくださいね^^

アドラー「嫌われる勇気」の本で人生が変わった!

ぴっぴさん(20代女性)
人生変えた本:「嫌われる勇気自己啓発の源流「アドラー」の教え」(ダイヤモンド社)岸見一郎、古賀史健著

ぴっぴさん、よろしくお願いします!
よろしくお願いします。
早速ですが、ぴっぴさんが「アドラーの嫌われる勇気」を読むきっかけは何だったのですか?
本屋でタイトルがグッと目に飛び込んできたからです。

 

アドラーの「嫌われる勇気」の本に出会う前は、どんな悩みがありましたか?

その自己啓発書と出会う前は、何か、抱えている悩みがお有りだったのですか?
私は、誰からも愛され、人気があるような人に憧れていました。ですが現実は、「人見知り」でなかなか人に話しかけたり、気さくに会話をするということができませんでした。そんな自分なので、「周りから変に思われていないかな?」「暗いと思われていないかな?」「性格悪いと思われていないかな?」など、マイナスなことばかり考えてしまって、ますます人とのコミュニケーションがぎこちなくなってしまいました。
みんなから愛される人になりたかったけど、実際には対人関係で悩まれていたのですね。
人と話すときは相手に合わせて、無難な返事しか出来ませんでした。自分の思ったことは口に出さないで、考えを押し殺していました。なので、本当の気持ちを誰かにいうことも難しくなって、「本当の自分の考えというものが何なのか」自分でも分からなくなっていました。
それは辛かったでしょうね。

アドラーの「嫌われる勇気」の本に出会い、どのように人生変わりましたか?

そのような悩みの最中に、「アドラーの嫌われる勇気」を手に取ったのですか?
そうです。「嫌われる勇気」という、今までの「自分の中に全く無かった考え」のタイトルを見た瞬間から心惹かれました。本を読んで、それまで頑なに自分の考えや思いを押し殺してきた自分という存在が見えてきたんです。
なるほど。今までのぴっぴさんの価値観や考え方と、180度違う価値観や考え方に触れたのですね。まさにご自身の「価値観崩壊」(パラダイム・シフト)が起こった瞬間ですね!!
私は、周りの人のために自分の考えを押し殺して、誰からも嫌われないように、不快な思いをさせないようにしてきました。ですが、それは誰のためにもなっていなかったということが分かりました。もっと言えば、自分が可愛いばかりに、傷つくのを恐れて、そういった行動を取っていたんだということに気付かされました。
ぴっぴさんは「嫌われる勇気」を持てたのですね!
はい。「嫌われる勇気」というのは、ただ単にワガママを通すということではなく、嫌われることに臆病にならないで、自分の思った通りにあるがままに行動することを推進した言葉なのです。そう気付いてから、私は嫌われることに臆病にならずに、自分の思ったことや感じたことを素直に話すように心掛けていけています。

いま、人生で悩んでいる方へのエール!

ぴっぴさんと同じように、「なかなか自分を出せずに」悩んでいる人がたくさんいると思います。そんな方へ、乗り越えたぴっぴさんからエールを送っていただけませんか。
はい。誰かに嫌われたらどうしよう、嫌な思いをさせたらどうしようと悩む気持ちはとっても理解できます。ですが、相手の気持ちは相手にしか分からないし、コントロール出来るものではありません。なので、自分自身が素直でいて、思ったことや感じたことを相手にぶつけてみれば、その相手も必ず素直に話したり、真面目に付き合ってくれたりするはずです。
自分自身の気持ちに素直になれば、相手の人も素直な気持ちを表現してくれるということですね。
嫌われることに悩むよりも、誰かと真剣に向き合って関係を深めていければ、それほど幸せなことはありません。素直に自分の気持ちを表現することが、身近な人を、より大切にすることにつながるのではないでしょうか。

心理カウンセラーmasaの編集後記

ぴっぴさん。貴重なインタビューの時間をいただきましてありがとうございます!

インタビューを通じて、「自分の気持ちに迷いが完全に無いんだなぁ」ということを終始感じさせていただきました。

 

「自分の想いをきちんと伝えられたなら、相手にどう思われたっていい!一番良くないのは、自分の想いや考えを押し殺して自分自身を見失ってしまうことだ!」

そのような・・・

静かだけど、熱い想いが伝わってきて、私自身もとっても勉強になりました。

「素直に自分の気持ちを表現することが、身近な人を、より大切にすることにつながるのではないでしょうか」

本当にその通りだと思っています。

自分の気持ちを素直に伝える、「自己開示」することで、相手も心を開き、気持ちをちゃんと伝えてくれるようになっていきます。

 

ただ、とかく日本は、どちらかというと、我慢することを覚えさせられる国ですよね。

「謙譲の美徳」ということが文化に染み付いています。

それはとっても素晴らしい文化だし、大切にしていきたいところです。

でも、それがゆえに自分の心を失ってしまったら、元も子もありません。

ぴっぴさんが語ってくれたように、「嫌われる勇気」というのはワガママを通すということではありません。

自分のため、相手のために、、、

「嫌われることに臆病にならないで、あるがままで素直に自分を表現していきましょうね!」ということ。

「自分の気持ちがわからなくなってしまっている」という人は、「嫌われる勇気」を持ちましょう。

気持ちを押し殺さずに、あるがままで生きているアナタが一番素敵なんですから!

 

ぴっぴさんオススメのアドラーの本はこちらから!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー