インタビュー

落合信彦 著「アメリカよ!あめりかよ!」|悩みを解決したいなら本を読め14

心理カウンセラーmasaのインタビューシリーズ
〜あなたの悩みが、世の中を救う〜

落合信彦 著「アメリカよ!あめりかよ!」

落合信彦さんの息子さんである、落合陽一さんは最近大活躍されていますね!

心理カウンセラーのmasaが「自己啓発書」と出会い、人生が変わっていった人のインタビューをお届けします。

読んでいただく方に、人生を生きていく上で、何かヒントや気づきがあることを願っています!

リラックスしてお読みくださいね^^

落合陽一さんのお父さん!落合信彦さんの「アメリカよ!あめりかよ!」の本で人生が変わった!

ランナーさん(50代男性)
人生変えた本:「アメリカよ!あめりかよ!」(集英社)落合信彦著

ランナーさん、よろしくお願いします!
よろしくお願いします。
最近、落合信彦さんの息子さんの落合陽一さんも大活躍されていますよね!ランナーさんが落合信彦さんの「アメリカよ!あめりかよ!」を読むきっかけは何だったのですか?
これはかなり昔の本になります。落合信彦氏は、私にとっての憧れの存在でした。男性週刊誌で特集を目にした時、「これだ」と思ったのがきっかけでした。なので新著の予告の時点から興味があり、発売の日にすぐに本屋さんで手に取りました。

落合信彦さんの「アメリカよ!あめりかよ!」の本に出会う前は、どんな悩みがありましたか?

その自己啓発書と出会う前は、何か、抱えている悩みがお有りだったのですか?
それまでは希望の色薄い、ただ生活のためだけの仕事を続けていただけの日常でした。それなりに仕事はこなしてはいたのですが、時間が来れば出勤し、終われば家へ戻る。その単調な繰り返しの日々でした。「何のために生きているのか?」と思う毎日でした。
生きている意味を見出せていなかったのですね。
その通りです。それと私は人付き合いが苦手で、職場仲間とも上手く付き合えずに、まあ、浮いた存在だったと思います。雇用主がとても理解のある人だったので、割合長く働かせてもらえたとも思うのですが。仕事はコツさえ覚えてしまえば、後は難しくはない内容でしたのでその点では不満ではありませんでした。ただ、楽しい職場ではありませんでした。時計を見ながら、「あと何時間か」というだけの毎日だったですね。現在の私はそれなりの人生の歩みを経たので、そう述懐出来ると思うのです。
手広く色々な事業をやっている今のランナーさんの姿から想像も出来ないですね。

落合信彦さんの「アメリカよ!あめりかよ!」の本に出会い、どのように人生変わりましたか?

落合信彦さんの「アメリカよ!あめりかよ!」は、どんな内容なのですか?
手短かに説明しますね(笑)

落合信彦さんの「アメリカよ!あめりかよ!」の内容

本書は自己啓発の本としてではなく、落合氏の青春記でした。

後に氏は多くの自己啓発本を現実に出版されていますが、私にとって一番心に残っているのは本書と『葛飾発アメリカ行き 映画はわが青春のチア・リーダー』の2冊ですね。

それが氏のそのような小説・ドキュメント・ルポ・エッセイよりも心を打ったのです。

一時期、大ヒットしたビールのCM等で広く世間に知られる存在となった落合氏ですのでご存知の人もいるかと思います。

筑波大学の准教授をされている息子さんの陽一氏も大活躍されています。

落合氏は、そぞかし順当な人生を歩んで来られた、と思っている人が多いと思われます。

ですが、それは必ずしも正確ではありません。

現在の様に海外留学が広く行われるようになる遥か以前に、半ば密航者のような形で、僅かな米ドルだけを懐にして東海岸までのアメリカ横断を決行して志を果たしたのですから。

勉強法も凄かった。

キリスト教の日曜学校で貰った英語版の聖書を丸暗記するなどの英語漬けの日常を経て、独特の勘の良さを利用して難関の留学生試験に合格したというのですからね。

私も映画のDVDを利用しての英語学習のようなこともしていますが、その努力の差は及ぶべくもないでしょう。

落合氏が日本での生活を棄てる決心をしたのは、秀才の実兄が当時の日本を代表する組織(私企業ではありません)に筆記試験ではとても優秀な成績を残したのに、家庭環境(事実上の母子家庭)という理由だけで不合格にされた、ということでした。

高校卒業で大卒者に劣らないというのに。念願の試験には合格はしたものの、いざ留学先の大学へ向かうための渡航費はどうしようもなかった。

そこで氏は西海岸へ向かう船を片っ端から探し、ある貨物船の下働きの手伝いをして無賃乗船に成功するのです。

西海岸に到着してからは長距離トラックをヒッチハイクで乗り継いで、ついにペンシルヴェニア州まで辿りつくのですが、その間に不法入国者と間違えられて地元の警察で聴取を受けるなどの様々な体験をしました。

4年間の大学生活の間には、代闘士(当事者に代わってケンカをする)をしたことや、当時大きな問題となっていた公民権運動、そしてケネディ兄弟(特に弟のロバートとの出会い)との出会いなどの、非常に心惹かれることでページが埋められています。

落合氏の父親は独特の気風の持ち主で、その父親との微妙な親子関係を読んでいても爆笑させられるエピソードもあり、本書は私の心の支えとなったのです。

氏は本書でも書かれていますが、「カラテ」という特技があったが故に、縁の無かったアメリカ社会でもその地歩を得られたと書かれていますが、それは父親の影響でした。

陽気でフランクな国民性がアメリカの特色ですが、その裏面では恐るべき暴力礼賛(先程の代闘士を含めての)という知られざる一面を知ることが出来たのです。

またヴェトナム戦争が泥沼化する前の、世界唯一の超大国の自信に溢れていた頃の、良くも悪くもアメリカらしい時代出来事に心を打たれました。

本書はロバートとの関係やオイルマンとして成功し、石油ショックの直前で日本へ帰国したことなどもつづられていました。

ありがとうございます!ランナーさんの頭の中に落合信彦さんの人生ストーリーがそのまんま入っているのですね!熱いですね〜(笑)
私の憧れの人なので(笑)私はこの本を読み、落合氏よりは遥かに恵まれた立場にありながらも、半ば人生に見切りをつけかけていて心底恥ずかしくなりました。それからは一念発起して、より読書に勤しむようになりました。「俺にも何か出来るはずなのだ」と、自分に言い聞かせながら。そして自分の「人生の生きる意味」を見出しました。

いま、人生で悩んでいる方へのエール!

ランナーさんと同じように、生きる意味を見出せない人がたくさんいると思います。そんな方へ、エールを送っていただけませんか。
努力の結果は直接には現れることは実は少ないのです。だけど、見えない容(かたち)で報われることも意外に多いのだと伝えたいですね。私は落合信彦氏の本との出会いで自分の人生が開けてはいきました。現実の飢餓よりも、心の飢餓の方が本当は耐え難いことなのだ、ということも実体験で知っています。
すぐに目の前から結果が現れてくるとは限らないですよね。どこからともなくやってきたりすることがたくさんあります。
今でも悩みの全てが解決したわけではありません。家族のことだったり、従業員のことだったりで悩みは尽きないですよ。masaさんみたいに自由ではないので(笑)ただ、落合氏に限らず、私も実に多くの本や映画と出会い、本当に多くのことを学び取ることが出来たのです。そして手前味噌ですが、努力をしてきました。全ての人に当てはまるとも思いませんが、善き出会いは確かに人生で善き結果をもたらしますね。私はその意味では幸運でしたと言えるでしょうね。

心理カウンセラーmasaの編集後記

ランナーさん。貴重なインタビューの時間をいただきましてありがとうございます!

穏やかなんですがいつも笑顔で包み込むような優しさを持っている素敵なオジさまです(笑)

 

一人の人や一冊の本がその人に与える影響はとてつもなく大きいものですよね。

私は「斎藤一人」さんの著書や考え方に影響を受けましたが、ランナーさんは「落合信彦」さんの著書や考え方に影響を受けています。

ランナーさんのご自宅の書斎の本棚には「落合信彦」さんの本だらけで、本当に驚かされました(笑)

 

ともかく自分が「誰に」影響を受けているかで、人生は大きく変わっていくと思います。

「どういう人生を送っていけばいいか分からない」という人は、それは当然だと思います。

だって恐らく、ゆっくりと自分の人生について考えたことがないはずですから。

考えたことがないのに、自分の人生が自然と明確になっていくわけはありません。

 

私は母親の介護を20代の半ばでしていたので、嫌でも「自分の人生を見つめる」という経験をしました。

地獄のような日々でしたが、今、振り返ると「あの経験があったから今の充実した毎日がある」と確信しています。

 

あなたは自分の人生についてゆっくりと考えたことがありますか?

 

もしないならば、一度、自分の人生について真剣に考えてみてください。

一度きりの人生を、自分らしく充実させていきましょうね!

 

ランナーさんオススメの落合信彦さんの本はこちらから!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー