インタビュー

杉山崇 著「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本 |悩みを解決したいなら本を読め9

心理カウンセラーmasaのインタビューシリーズ
〜あなたの悩みが、世の中を救う〜

杉山崇 著「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本

心理カウンセラーのmasaが「自己啓発書」と出会い、人生が変わっていった人のインタビューをお届けします。

読んでいただく方に、人生を生きていく上で、何かヒントや気づきがあることを願っています!

リラックスしてお読みくださいね^^

杉山崇さんの「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本で人生が変わった!

いくえさん(50代女性)
人生変えた本:「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本(永岡書店)杉山崇著

いくえさん、よろしくお願いします!
よろしくお願いします!
いくえさんが杉山崇さんの「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本を読むきっかけは何だったのですか?
図書館で見つけて図書館でパラパラめくっていたら興味深くて借りました。読み終わったら欲しくなってしまってAmazonで結局、買ってしまいました(笑)私の愛読書になっています!

杉山崇さんの「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本に出会う前は、どんな悩みがありましたか?

その自己啓発書と出会う前は、何か、抱えている悩みがお有りだったのですか?
自分に全く自信がありませんでした。結婚してから義理の母から人格否定的な言葉を受けるようになり、さらに子供が病気になってから、どうしても悲観的に物事を考えるようになってしまいました。何か悪いことが起こると、「私があのときにこうしていればよかったんだ」と、何でも自分の落ち度のように思えて仕方がなかったです。
嫁姑問題やお子様の病気で、ネガティブな思考になってしまったのですね。
家庭だけでなく、仕事では一層その傾向があり、完璧にしないと安心できずで、毎日ヘトヘトになっていました。いつもピリピリしていて気持ちに余裕がなく、夫ともケンカばかりでしたし、子供たちにも優しい対応ができなくなっていました。そういった日々の積み重ねで、自分自身が病気になってしまい、よりいっそう悲観的になっていました。
ご自身も病気になってしまったのですね。。。

杉山崇さんの「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本に出会い、どのように人生変わりましたか?

そんな状況のときに、杉山崇さんの本に出会ったのですか?
はい。なんとか状況を変えたいと日々思っており、たまたま図書館に足を運びました。
たまたまというか、目に見えない力に導かれたんでしょうね。
ふと目に止まったのがこの本でした。質問形式で書かれていて読みやすく、イラストも多くて私には取っつきやすかったです。実際に起こった出来事に対する「捉え方のくせ」のようなことが明確になり、事象を冷静に分析して対応する方法がわかるようになりました。また、自分がこれから生きて行く上で、自分の人生観のようなものや、「こんな人とは関わらない方がいい」というのが分かってよかったです。
具体的にどんな考え方がいくえさんの参考になりましたか?
1.まわりを気にしすぎてはいけない。2.何か悪いことが起こっても私だけが悪いわけではない。3.一緒にいて嫌な気分になる人とは無理に一緒にいない方がいい。私はその3つを意識するようになり、人付き合いがとても楽になりました。

いま、人生で悩んでいる方へのエール!

いくえさんと同じように、「病気」や「嫁姑問題」で疲れてしまっている人がたくさんいると思います。そんな方へ、乗り越えたいくえさんからエールを送っていただけませんか。
人生悪い時ばかりではありません。今は冬でも時間が経てば、必ず春がきます。その冬をどう過ごすかです。「寒い」とか「雪が降って嫌だ」とか嫌な感情ばかりにとらわれないでください。「スキーをして楽しん」だり、「こたつで編み物」したりと、冬を楽しめばよいのです。
いくえさんは、本当に出来事に対する「捉え方」が変わったのですね!素晴らしいです!
私は、今回病気したことで家族の優しさだったり、元気で働けるありがたさを痛感しました。物事は捉え方次第でよい部分も見えてきます。ちょっとした見方で、つらさから開放されるかもしれませんよ。がんばって下さい!

心理カウンセラーmasaの編集後記

いくえさん。貴重なインタビューの時間をいただきましてありがとうございます!

いくえさんは、ご自身の考え方や捉え方が変わるようになってから、病気も快復の兆しを見せています。

病気は「辛い」とか「苦しい」とかの自分のネガティブな思考が生み出していることが多々あるので、その思考を変えることによって快復していくことがあります!

 

自己啓発などを勉強していくと「全ては自己責任」という概念を学ぶことがあります。

確かに全ての事象は自分の思考や言動が原因で起こってしまっているということは、その通りだと思います。

しかし、そこばっかりにとらわれ過ぎないようにしてもらいたいのです。

私は2000人以上の人をカウンセリングさせてもらっていますが、悩まれている人はみんなとにかく「性格が良すぎる人」「優しすぎる人」が多いです。

それは本当に素晴らしいことです!

ただ、それがゆえに、「自分が悪いんだ・・・・」と自分のことを責めてしまっている人もたくさんいます。

私はそんな心根の優しい人が、傷つく姿は見たくありません!!

 

例えば、学生時代にいじめにあっていた人が、今でもその当時のトラウマで悩んでいたりします。

私はどんな理由があるにせよ、いじめというものは100%「いじめる側」が悪いと思っています。

それを「いじめられた人」が「私がこんなに優柔不断だから・・・・」とかいうのはちょっと我慢がならないです。

 

いくえさんの嫁姑問題でも、まぁ色々な事情があるのは百も承知ですが、姑の嫁いじめ問題というのは、「息子を取られた姑の嫉妬」ということが往々にしてあります。

嫉妬という感情で、お嫁さんの人格否定をするなんて最低です。

(※私はいくえさんのご家庭内の事情をよく知っているので、そこを強く感じています)

本当にダメですよ。

神様からいただいたこの「口」は、人を幸せにする言葉を言うための「口」なんです!

 

ちょっと熱くなってしまいましたが・・・・(笑)

自己啓発を学び過ぎたり、優しすぎる人は、特に注意ですよ!

「全ては自己責任」と自分を責めたり、自分を否定しすぎることはやめましょうね!

周りの人が悪い場合も、たくさんありますからね(笑)

 

いくえさんオススメの「どうせうまくいかない」が「なんだかうまくいきそう」に変わる本こちらから!!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー