カウンセリング

不登校や登校拒否に子供がなった場合の親の対応方法は?子育てで悩まれている方へ。

子供が不登校や登校拒否になってしまった…

そんなことになれば、親としては一大事です。

もしそんな事態になれば、

「どうしてうちの子供が?」

と思ってしまうことでしょう。

特に自分自身が「学校が楽しかった」という思い出があると、
子供が学校に行かないことに対して理解することができません。

そんな場合はどうすればいいのでしょうか?

不登校や登校拒否の問題
子育てに関する相談がとっても多いので、

私の尊敬する斎藤一人さんの名言や、
私のカウンセリングでの現場経験から

不登校や登校拒否に
子供がなってしまった場合の
親の対応方法について考えてみました。

斎藤一人さんとはどんな人?

もしかすると斎藤一人さんについて
あんまりご存知ない方もいるかもしれないので、
簡単にご紹介させていただきます。

斎藤一人さんはどんな人なのでしょうか。

銀座まるかん創設者で納税額日本一の実業家。

1993年から、納税額12年間連続ベスト10という日本新記録を樹立。

累計納税額も、発表を終えた2004年までで、
前人未踏の合計173億円を納め、これも日本一です。

土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、
納税額は全て事業所得によるものという異色の存在として注目されています。

土地・株式によるものを除けば、毎年、納税額日本一です。

また斎藤一人さんは、著作家としても、
心の楽しさと、経済的豊かさを両立させるための著書を、何冊も出版されています。

ちなみに斎藤一人さんの学歴は「中卒」ですが、日本一の事業家です!
勉強が嫌いで、小学校・中学校もあまり行ってなかったそうです(笑)

斎藤一人さんの子育ての名言

よく、
子供がゲームばかりやってるとバカになっちゃうって言われるんです。

でもね、
もし明日からゲームが学校の授業に入ったらどうだろう。

親は、
子供がゲームばっかりすることを、ものすごく喜ぶはずだよ。

 

ゲームばっかりやってるとバカになるって、そんなわけはありません。

ゲームばっかりやってたおかげで、
大人になってからゲームの開発者になって大成功したり、
プロのゲーマーになって大活躍したり。

そういう人は現にいるんです。

 

ゲーム向きの子供っているんだよね。

そういう子は、ゲームをやってりゃいいんです。

もちろん、
学校の勉強をやらせちゃいけないっていうんじゃないんだよ。

要は、勉強が本当に好きかどうか。

ゲームが好きならゲームをすればいいし、
勉強が好きなら勉強をしたほうがいい。

好きなことをしているかどうかが、
いちばん大事なことなんです。

私のお弟子さんにね、柴村恵美子さんっているんです。

でね、あるとき、
恵美子さんの講演会に来ているお客さんがこう言ったんです。

「恵美子さんの講演会を聞くようになったら、
学校へ行かない子が行くようになりました。よかったです」

だけど、本当によかったのかな。

 

学校へ行くのがいいことだっていう前提のもとに話してるから、
学校へ行くようになってよかったと言ってるんだけど、
その子は本当に学校へ行きたいんだろうか。

もし、その子が学校へ行きたいと思って行き始めたんならいいけど、
そうじゃないのに我慢して行くようになったんだとしたら、
よかったとは言えないと思うんです。

 

大事なのは、本人が学校へ行きたいのか、行きたくないのか。

そのことを、先に考えないといけないよね。

 

あのね、学校に向いてない子っているんです。

それなのに、
学校へ行ったからよかったって言うのは、頭が常識に汚染されてるんだよ。

どっかで、誰かに刷り込まれたんだよ。

神の道ってね、
世間の常識とは違うこともあるんです。

目の前で起きてることを、そういう目で見てごらん。

おのずと、自分にとって何が正しいか、よく見えてくるはずですよ。

(中略)

子供ってね、
「親の言うことを聞かない自分は悪い人間だ」って思い込んじゃうんです。

でも、私に言わせると、
親の意見を聞かない人っていうのは、親より素晴らしい意見を持ってるからだよ。

それを、親の言うことを我慢して我慢して、
それで最後に爆発したみたいになって逆らうから、おかしなことを言い出すんだよ。

 

出典元:斎藤一人 俺の人生(マキノ出版・2018年)/ 斎藤一人 著/ P.47~P.50、P.65を引用

 

斎藤一人さんの子育ての名言を考えてみた!

いかがだったでしょうか?

実際に、
子供が不登校や登校拒否で悩まれているとすれば、
なかなか受け入れがたい内容もあるかもしれません。

ただ、斎藤一人さんが言いたいことは

常識というものはさほど常識ではない

ということだと思います。

学校には行かなくていい。
勉強なんてしなくてもいい。
ゲームをやらせておけばいい。

そんな表面的な
薄っぺらいことを
言いたいわけではありません。

子供にはそれぞれ個性があります。

「子供の個性に応じた接し方をしていますか?」
斎藤一人さんはそう言いたいのだと思います!

仕方がないのです。

学校の勉強の意味が全く見出せない子供もいるでしょう。

私も

「これ、何の意味があるの?」

と常々思いながら勉強していましたから。

そして、
一生懸命、覚えた方程式や歴史の年表などは
社会人になってから一度も使う機会がありません(笑)

(というか、もう、忘れてしまっていますが…)

斎藤一人さんは学校の先生に

「斎藤、これからの時代は英語が必要だぞ!」

と言われてたので、仕方なく

「I am a boy.」

という英語だけを覚えたそうなのですが、
気づいたときには・・・

英語を一度も使うことなく
「boy」ではなくなっていたとのことです(笑)

子育ては難しいし、正解なんかない!

私はたくさんの
子育て相談を受けるのですが、
常々、感じていることがあります。

「親の育て方が悪い…」
そんな問題、うんぬんではない。

「私の育て方が悪かった…」
そんな問題、うんぬんではない。

十中八九、そこじゃないんです!

子育ては難しいし、正解はありません。

兄弟姉妹の場合に、
上の子供は何も問題ないのに、
下の子供は「なんで?」という場合がよくあります。

逆もしかりです。

同じように接していたのにも関わらず…

それくらい、
訳がわからなかったり、
意味がわからなかったりするのが、

子育て

というものなんです。

放任しぎるのもダメだし、
かといって、過干渉するのもダメだし…

ちょうどいい塩梅というのも
「その子」によって違うのです!

もうどうすりゃいいの!?

そんな感じで、
悩んで苦しんで
葛藤してストレスを抱えるものが…

子育てなのです。

子育てのマニュアルのようなものがあるならば、
そんなマニュアルが欲しいところでしょうけど、

世の中には
子育てマニュアルは販売していません。
(※2018年現在)

あなたの親も
あなたを育てる中で
たくさん苦しんできたんですよ。

子育ての悩みに使える!?カリギュラ効果とは?

あんまり私、
テクニックとかは好きではないのですが…

ちょっとした
心理テクニックをお伝えさせていただきますね。

一応、心理カウンセラーなので。

この心理テクニックの
逆バージョン
使ってしまってる親御さんが多いもんだから…

不登校や登校拒否の子供に対して、

「別に学校には行かなくてもいいからね!」

と言う言葉がけをすると、
逆に学校に行くようになるケースもあったりします。

カリギュラ効果という
心理テクニックがあるんです。

カリギュラ効果とは?

禁止されるほどやってみたくなってしまう心理現象。

「見るな!」と言われると、むしろ見たくなってしまう。

「触るな!」と言われると、むしろ触りたくなってしまう。

「行くな!」と言われると、むしろ行きたくなってしまう。

「混ぜるな!」と言われると、むしろ混ぜたくなってしまう。

年末恒例の「笑ってはいけない!」という番組がありますが、我慢すると余計、笑いたくなってしまいますよね!
それが人間心理なんです。

「学校に行きなさい!」
「勉強しなさい!」
「ゲームをやめなさい!」
「宿題をやりなさい!」
「お風呂に入りなさい!」
「早く寝なさい!」

これ、もしかすると
お子様にとって、逆効果の可能性高いです!

そう言われれば言われるほど、
子供は意地になってしまい、

「学校に行かない!」
「勉強なんかしない!」
「ゲームをやり続けてやる!」

“親を困らせてやる”
という気持ちになってしまうかもしれません。

悲しいのですが…
そういうケースが非常に多いのです。

ちなみに、
私は親に「勉強しなさい!」と言われたことがありません。

だから私は、

「なんでうちの親は他の親のように勉強しろ!」

と言わないんだろう、と疑問に思っていました。

そして、自ら勉強を始めてしまいました…(笑)

うちの親は
「カリギュラ効果」のことを知っていたのだろうか??

不登校や登校拒否の子供の本当の気持ちは?


それと子供は

親を(特にお母さんを)
心配しているから家に引きこもっている

というケースも多々あります。

例えば、こんなケースです。

夫婦関係が冷え切っていたり、
ご主人が言葉の暴力がひどかったり、
しょっちゅう喧嘩をしている
というケースがあります。

子供はやさしいんです。

お母さんのことが大好きなんです。

お母さんが泣いていたり、
悲しい気持ちでいるのをわかっています。

隠していても察しています。

1歳だろうと2歳だろうと…

どんなに小さな子供でも
家庭内の空気感を感じているのです。

だから…

私がずっと一緒に
お母さんのそばにいてあげるね。

と、やさしい子供ほど
そのような心理状態になりやすいのです。

思い当たるところはありませんか?

もしも、そんな状態なのに、

「学校に行かないと困る…」

と親に言われて

どうしたらいいかわからなくなってる
お子さんががいるかもしれないのです。

子育ての悩み相談での私の答え。

私は子育てにおいて一番大切なことは

自分が幸せになる

ということだと思っています。

だから、
子育てのことでカウンセリング相談があっても、

あなたが幸せになりましょう。
私はあなたが幸せになるサポートをさせていただきます。

そんなことを必ずお伝えしています。

子供のことで悩んでいるのなら、
親が幸せにならなくてはいけないのです。

自分が変わることで、
子供が変わり出します。

子供を変えようとしても、
自分が苦しい思いをするだけです。

お母さんが
お父さんが、
幸せならば、

子供は安心します。

お母さんが
お父さんが、
不幸せならば、

子供は悲しみます。

だから…

お母さんが(お父さんが)
幸せにならなくてはいけないのです。

それが10年以上、
現場でカウンセラーをやっている私の答えです。

子育ての悩みを解決するために。

親の願いは子供の幸せですよね。

だとすると、
「学校に無理にでも行かせる」
という選択肢は、子供にとっての幸せなのでしょうか?

キツイのに
無理をしてでも行かせるべきなのでしょうか?

もしかすると
学校でいじめられているのかもしれませんよね!?

いじめられている場所に
「行ってきなさい!」というのは
何とも酷なことなのではないでしょうか?

くれぐれもなのですが…

「学校なんか行かせなくていい」

と言っているわけではないことはご理解ください。

(文章だと誤解されてしまうこともあります)

私が人様の家庭の問題に
いちいち、自分の意見を言う権利はありません。

ただ、本当に子供が学校行きたくないなら…

家を居心地の良い場所にしてあげる

というのも、親の愛なのではないでしょうか。

そうやって愛を持って子供と接していれば、

そして、

親がいつも心穏やかで幸せそうに生きていれば、

「学校に行ってくるね!」

と子供が変わり始めるかもしれません。

子供の願いも親の幸せなんです。

そこも忘れないでいてくださいね。

子育てで悩まれている方にとって
ほんの少しでも参考になればと思い
記事を書かせていただきました。

心がちょっぴりでも
軽くなったり、ラクになっていただけたらうれしいです。

P.S.追伸です!

このブログ記事をお読みいただいた
メルマガ読者さまのAさまから
ご感想をいただいたので、シェアさせてください。

Aさまより

子育ての記事ですが、
正直私はかなりイラっとしてしまいました。

「お子さんがいらっしゃらない」
と伺っていましたが、

なぜ子育てを経験した人よりも
分かっているのかぁ~~~?

と、思ったからです(^^;

すごすぎます!!!!!

私も娘が
不登校無断欠勤無断外泊非行リストカットもぅ、さんざん

を、経験してますが、
それらを経験して血と汗と涙を流しながら、
なんとかここまでたどりついたのに~って思ってしまいました(苦笑)

私もmasaさんと全く同じ考えです。

子どもが問題行動を起こすのを解決したかったら、

母親自身が楽しくイキイキと過ごすことです。

これにつきます。

私は自分の体験から悟りました。

Aさま
貴重なご意見をありがとうございます!

イラっとさせてしまってすいません(笑)

私はこれまで
1000人以上のお母様から
子育てのお悩み相談を受け、
一緒に解決していきました。

そして
某会社のセミナーにて
「子育てセミナー」を
数年間させていただいてました。

(私には子供がいないのにっ!!)

だから、たくさんの
お母様の子育ての悩みが
たくさん頭の中にデータとしてあります。

客観的なデータなので
いろいろと見える部分があります。

もしも自分が子育てしていたら、

「うまくいかないっ!!」

ということで、
逆に子育てのお悩み相談は
受けられなくなっていたかもしれません。

だからある意味、
子育てをしていないことが
私自身にはプラスになっていると思っています。

Aさまもいろいろ子育てで悩まれたのですね。

そして行き着いた答えが・・・

自分自身が楽しくイキイキ過ごすこと!

このAさまの言葉は
子育てで悩める方に希望を与えられると思ってので
Aさまの許可をいただき記載させていただきました。

ありがとうございました!

 

私の無料メルマガ講座では
自分自身が幸せになる方法や、
気持ちが楽になりストレスが軽くなる考え方などを
心を込めてお伝えさせていただいてます。

下記の登録フォームより、
申し込みができますので、
ご縁ある方はご登録をお願いします。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー