斎藤一人さん

斎藤一人さんの一冊の本との出会いで人生が変わりました!なのでこの恩を返すためにブログやメルマガで情報を伝えていきます!

私は20代半ばで自分にとって絶望的な経験をしました。

そんな苦しい中、斎藤一人さんのある一冊の本に出会い、その内容を実践することによって人生が好転していきました!

「学び」「実践する」ということで、どんどん人生が良くなっていくことを体感しています。

私が今まで学んだことをブログとメルマガで惜しげもなく出し切り、恩返しをしていきたいと思っています。

斎藤一人さんとはどんな人?

もしかすると斎藤一人さんについてあんまりご存知ない方もいるかもしれないので、簡単にご紹介させていただきます。

斎藤一人さんはどんな人なのでしょうか。

銀座まるかん創設者で納税額日本一の実業家。

1993年から、納税額12年間連続ベスト10という日本新記録を樹立。

累計納税額も、発表を終えた2004年までで、前人未踏の合計173億円を納め、これも日本一です。

土地売却や株式公開などによる高額納税者が多い中、納税額は全て事業所得によるものという異色の存在として注目されています。

土地・株式によるものを除けば、毎年、納税額日本一です。

また斎藤一人さんは、著作家としても、心の楽しさと、経済的豊かさを両立させるための著書を、何冊も出版されています。

私は斎藤一人さんの考え方で人生が豊かになりました!!

私を含めて斎藤一人さんに憧れる男性は世の中にいっぱいいますよね。

「男が惚れる男」なんです!

一人さんは男に惚れられるなんて、「迷惑だ」と言うと思いますが(笑)

斎藤一人さんの本に出会う前の私の暮らしは・・・

特に何の取り柄もない私は大学卒業後、普通に企業に就職をしました。

一生懸命仕事を自分なりにがんばり、社会人となり3年目・・・

突然、そう、それは突然の出来事でした。

それまで元気だった母親が急に「うつ病」になってしまったのです。

「どうして?昨日まで元気じゃなかった??」

みたいな感じで、まさしく青天の霹靂でした。

予兆や変化はあったのかもしれませんが、当時の私に母親の変化を気づいてあげられるほどのゆとりやスキルのようなものはありませんでした。

そこから母親を週に一度、病院に連れて行くという介護生活が始まりました。

先の全く見えない真っ暗なトンネルに母親と二人でトボトボと歩いているような生活・・・・

色々なことがありすぎたのですが(詳しくは私のボロボロなプロフィールをご覧ください)

結果的に・・・

2年間で母親は元気を取り戻してくれたので、本当に有難いと思っています。

母親の介護のためにサラリーマンを辞めることとなり、コンビニでアルバイトをしながらの生活をしました。

20代半ばのエネルギッシュな時期に、母親を心療内科に連れ出しての介護生活。

もう、気が狂ってしまいそうでした。

社会のレールから外れてしまった私は、時間を持て余すこととなり、色々な経緯がありながら

「読書でもするか!?」

ということとなりました。

それまで読書すらロクにしたことがなく、学生時代の読書感想文も「あとがき」をまとめることしかしていませんでした。

(そういう人は私以外にもたくさんいますよね 笑)

要するに、20代の半ばまで、全くと言っていいほど読書をしたことがない人間だったのです。

斎藤一人さんの一冊の本との出会い!

そんな私があるときふらっと、本屋さんに立ち寄り「自己啓発」のコーナーに足を運びました。

どうしてそこの場所、そこのコーナーに行ったのかはいまだによくわかりません。

(今思うと、よっぽど人生に疲弊していて困っていた私を潜在意識が「何とかしてやろう」と導いてくれたのかもしれません)

しかしそのときに、、、

ある本と目が合ってしまったのです。

そのある本とは・・・・

斎藤一人さんの本でした。

ご存知の方も多いと思いますが、

斎藤一人さんは「銀座まるかん」の創業者で、累積納税額が日本一の事業家です。

その本には、超カンタンに言うと、、、

「いい言葉を唱えるといい人生になる。わるい言葉を唱えるとわるい人生になる」

というような言霊のことが書かれていました。

「そんなわけないよ!?」と思う気持ちが半分、

「でも日本で一番のお金持ちの人が言っているんだから本当なのかも!?」と思う気持ちが半分でした。

当時の私には1500円の本代を払うゆとりもない生活をしていたので、その本を立ち読みして、家に帰りました。

でも家に帰っても、その本の内容が頭を離れることがありませんでした。

そして、その本にはCDが付属でついていたので、「聞いてみたいなぁ」と思いました。

「もしこの本の内容が本当で、自分の言葉や思考が変われば、今の辛い人生から抜け出せるかもしれない」

そんなことを考えていました。

気になって気になって仕方がないので、次の日になけなしの1500円で、斎藤一人さんの本を購入しました。

そこから、自分の人生は大きく変わり始めました・・・

それが2006年の3月頃の話です。

※私の人生を変えてくれた大切な本です♪とにかく感謝しています!

斎藤一人さんのお弟子さんの一人である「舛岡 はなえさん」の本です。

シンプルですが、一人さんの教えがギュッと凝縮されています。

斎藤一人さんの本と出会って10年以上の歳月が経ち

2006年からだいぶ期間が経ちました。

あのとき、斎藤一人さんの本と出会い、本の内容を実践して、いろいろな他の素晴らしい本や著書のセミナーに導かれ、今の私があります。

人生で目標とするベストセラー作家で講演家の師匠とも出会うことが出来ました。

カウンセラーの資格を取り、当時の自分自身のように苦しんでいる方の気持ちに寄り添う仕事もさせていただけることになりました。

それは一冊の本との出会いからでした。

私の人生を変えてくれた読書や著名な方々の言葉。

そして私の体験をお伝えすることで、ご縁ある方々が少しでも豊かな人生になるきっかけになれればと思います。

もしかすると、いま、このブログ記事を読んでいる方で人生に迷っていたり、楽しくない感情を抱いている人もいるかもしれません。

あえて言わせてください。

大丈夫です!

そんな状況だとしても、絶対に幸せな方向に導かれていきますので、いつも心を明るく前向きに持ち続けてください。

時間があるときに、このブログを読んでくれたり、メルマガを読んでくれたら、どんどん心が明るくなるような情報をお伝えさせていただきます。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー