カウンセリング

30年間、宗教にどハマりの男性の洗脳を解き脱退させた方法とは!?

宗教にどっぷりハマっていた男性の洗脳を解き脱退させたことがあります。

基本、日本には「信仰の自由」があるので、どんな宗教に入信するのも個人の自由です。

私は宗教というものを「肯定」もしていなければ、「否定」もしていません。

あくまでも「中立」の立場でいたいと思っています。

宗教とは似て非なるものですがネットワークビジネスもそうですね。

携わるのは個人の自由なので、私にその人を脱退させる権利など毛頭ありません。

ただし、ある男性の奥様が「困っている」ということで話を聴かせてもらうこととなりました…

宗教を脱退させる相談を受ける

依頼者:サトコさん(40代・女性)

依頼者のサトコさんとは心理学系のセミナーで出会いました。

私がカウンセリング活動をやっているということを知ると、

主人が18歳のときから30年間、ある宗教にハマっています。
それをmasaさんの力をお借りして脱退させることは出来ないでしょうか?

そんな形でご相談を受けました。

冒頭でも触れたように、私は「信仰の自由」ということをお伝えし、申し訳ありませんがお断りさせていただきました。

ただ、サトコさんはあまりにも食い下がってくるので…

どうして30年も携わっているのに、脱退をしてもらいたいのですか?
サトコさんはその宗教には携わっていないのですか?

と、理由をうかがってみることになりました。

宗教を脱退させたい理由

サトコさんやお子様も一応、ご主人様のお付き合いで入会はしているとのことですが、会には参加されたりはしていないとのこと。

教義の内容にも多々、疑問があるので誰にも周りに勧めていないとのことでした。

サトコさんのご両親さまはずっと反対されているそうです。

脱退させたい理由は、、、

・毎月の宗教への献金額が相当なもの(月に10万円近く)。
・病気になっても薬は一切使っちゃダメ。病院にも行けない。
・子供と遊んだり家族の時間を作ってくれない。

そんな理由が大きくあるとのこと。

お子様が二人おり、これから高校や大学の進学が控えているので教育資金がかかってきます。

ただし、ご主人様はそういう事情を知りながらも毎月かなりの献金をされていました。

年間でいうと最低でも100万円以上は献金しているので、その分を教育資金に使えないとこれから家計が回らなくなってしまいます。
それを主人に伝えてはいるけど、私が何を言っても聞く耳を持ってくれません。
しょっちゅう子供たちの前でケンカをしてしまっており、夫婦の関係も危うい状態になってしまっているんです…

そういう事情がありました。

また定期的にサトコさんのご自宅で集まりが開かれているそうですが…

「お導き」という名の勧誘をサトコさんは全くやっていないので、皆さんからヤジられたり、責められたりするとのことでした。

熱心な信者さんが多いので、誰にも勧めない私が許せないみたいなんです…

その宗教に対する疑問

とても疑問に思うことがあるので聞いてみました。

薬が飲めないとか、病院に行っては行けないというのはどういうことでしょうか?
その名の通りです。
科学的なものは体に取り込んではいけないんです。
自然のものしか摂取してはいけないので、病気のときは団体が販売している水(聖水)や食品を摂取します。
でもその水(聖水)などは当然、かなりの金額がします
病気になってもお医者さんに診てもらったらダメというのはかなり極端ですね…
一度、その団体のことを調べさせてください。

その上でお会いしてお返事をさせてもらってもいいですか?
はい。お願いします。

お断りするつもりでしたが、考えさせてもらうことにしました…

宗教の洗脳を解き脱退させる依頼を引き受ける

ネットで調べれば調べるほど、ボロボロいろいろなことが見えてきました。

でもあくまでもネットでの情報です。

匿名ならいくらでも真実じゃないことも書き込めるので鵜呑みにはしませんでした。

後日…

サトコさんと待ち合わせの喫茶店でお会いすると、下の小学生の息子さんも来ていました。

ネットで調べたことをノートにまとめていたので、それをサトコさんに一つひとつ聞いていきました。

当然、真実だけでなくデマも含まれていましたが、おおかたは真実でした。

それでもこの仕事の依頼を引き受けるかどうかは迷っていたんです。

小学生の息子さんに

◯◯君は、お父さんがやっている宗教をどう思ってる?

と聞いて見ました。

すると、、、

「宗教のことは分からないけど、お父さんとお母さんがケンカばっかりやっているのが悲しい。あと休みの日もずっと宗教に出かけてしまうのでお父さんと遊びたい」

と言いました。

その言葉を聞いたときに、自分の小さいころのことを思い出してしまいました。

うちの家族も両親が不仲でケンカばっかりしており、その中で私は育ちました。

あわせて読みたい
「絶対に死んでも許さない!」心の底から私は父親を憎んでいました…誰にでも人生において「許せない人」が一人や二人いると思います。 あなたが「許せない」と思う人は、そもそもあなたのことを傷つけるよう...

だから、「ここでこの仕事を断ったら後悔するな」と感じ、仕事を引き受けさせてもらうことにしました。

ラポールで信頼関係を築く

サトコさんのご主人は社交的な性格とのこと。

かつ、宗教の勧誘(お導き)をしたいだろうとサトコさんが仰っていたので…

何人か私の知り合いを呼び、「サトコさんが参加した心理学仲間の集まりの食事会」という名目で集まることにしました。

そこで初めて、私はサトコさんのご主人のタダシさんとお会いしました。

タダシさんの隣に座り、出来るだけ早く信頼されるためにラポールを築くことを意識しました。

ラポールというのは、相手の方に心を開いてもらい良好な人間関係、信頼関係を築く方法です。

私の場合は主に「相手との共通点」を探すように意識しています。

反則技ですが…

事前にサトコさんからご主人の情報をうかがっていたので、

・同じ埼玉県出身
・タダシさんの高校が私の高校の近く(事前に高校の情報調べておく)
・ゴルフが好き(うちの父親もゴルフ好き)
・読書が好き(私も好きなのでそこで盛り上げる)
・人のためにお世話するのが好き(私も…笑)

この辺りの会話を膨らませていこうと思っていたので、いろいろ質問しながらどんどん仲良くなっていきました。

すると、一時間ほど経ったのちに

masaさん、うちの奥さんから聞いているかもしれないけど、私は◯◯という宗教に入っているんですよ。

と言ってきてくれました。

私を信頼してくれた瞬間でした。

宗教に入信した理由

サトコさんからは何も聞いてないです。
どうして◯◯に入会しているんですか?

そんな感じで、会話を深掘りしていきました。

すると…

18歳のときに浪人して予備校に通っていた。
でも勉強に意味を見出すことが出来なかった。
大学に入ったところで何もしたいものがなかった。
特に友達と意味もなくワイワイするのが昔から好きではなかった。
「何のために生きているのか」分からなかった。

そんなときに、駅で二人組の男女に声をかけられ…

「世の中の真理を教えてあげます」
「やりたくない勉強をするよりも世の中の真理を勉強した方がいい」
「あなたの居場所は私たちの世界です」

そんな言葉をかけられて、その足で話を聞きに行った。

そして話を聞くと、まさに自分が求めるものがそこにあった。

大学に入学するのを辞め、就職をして
それからずっと30年間、宗教活動をしている。

そんなことを話してくれました。

その後、席替えがあったので、タダシさんとのお話はそこまででしたが、初めてお会いして、かなり打ち解けられたので大成功でした。

その宗教の疑問を投げかける

「会が好評だった」ということで、翌月、第2回目をタダシさん宅で集まってやることに。

再度、私の友達にも協力してもらいました。

中学生と小学生の息子さんもその場に参加してもらい、とても楽しそうに一緒の時間を過ごしました。

私は息子さんたちといろいろとゲームをしたり話したりして遊び、しばらく経ったらタダシさんの隣に座りました。

そこで…

息子さんたち、かわいいですね。
ところで、息子さんたちが「休みの日もお父さんがすぐにいなくなるので、今日はお父さんがいてくれるから嬉しい!」と言っていますよ。
休みの日もずっと宗教に顔を出しているのですか?

そんなことを聞かせてもらいました。

「あぁ…」という感じで、タダシさんは少し困ったような顔をしていました。

あと、昨日たまたまサトコさんと話をしたのですが、毎月、10万円くらいお金を献金しているって本当ですか?
家庭の問題に首を突っ込んでしまっているみたいでイヤなのですが…

「う〜ん…実はそうなんですよね」という反応だったので、タダシさんも何か迷っているように感じました。

そしてさらに私はダメ押しの質問をしました。

ネットでの情報でデマだと思うんですけど、「脱退すると自分だけでなく先祖も地獄に落ちる」と言われて脱退させてもらえないという書き込みがあったのですが、さすがにそれはウソですよね?

それに対しては「・・・」と答えられなくなってしまいました。

人を幸せにする団体がそんな、人を脅すようなことをしているのだとすれば、それは違うよなぁと感じてしまったんです。

「そうですよね…」とタダシさんは言いました。

本人も宗教に疑問を抱いている部分があった

宗教活動を30年も携わっている方なのでとても純粋な方です。

知り合ったばかりの私の意見を聞いて怒りもしませんでした。

そして…

・30年携わる中で幹部も変わり昔とは雰囲気も違ってしまった
・とにかく勧誘をたくさんしなくてはいけない雰囲気になっている
・毎月の献金額はさすがにキツイと思っている
・家族との時間を大切にしたいが宗教活動が優先になってしまっている
・「脱退したら地獄に落ちる」というのは私も引き止めの時に言っている

30年も一途に活動していれば、自分自身の想いとは違うところでいろいろなことが変わってきてしまうと思います。

タダシさんの人生で大切なものは何なのですか?
もちろん一番大事なのは家族です。
それと「人のお役に立つ生き方」ですかね。
なるほど。
そうすると、今は活動が最優先なので一番大切な家族を大切に出来ていないですよね?
まぁ、そう言われるとそうなりますね…
それと私もカウンセラーやっていて、「人の役に立つ生き方」を目指していますが、人を脅すようなことは絶対にやっちゃいけないと思っているのですが…
「自分も先祖も地獄に落ちる」って、ちょっとどうなのでしょうか?
「人の役に立つ生き方」って別に宗教に携わっていなくても出来ると思います。
失礼なことばかり言ってしまって本当に申し訳ないです。
いえ、いいんです。

そんな感じで、タダシさんに「種」だけ入れて、2回目の食事会は終わりました。

宗教の洗脳を解き脱退させる。

次の日に、サトコさんから一本の電話をもらいました。

昨日、あの夜に主人と二人で話し合いをしました。
3時間ほど話し合ったのですが…
主人が「人の役に立つ生き方をしたいのに、それが出来ていないことに気づいた」と言っていました。
これから脱退することになるかもしれません。

とても正義感が強く「人の役に立ちたい」というご主人だったので、私との会話が心に響いていたようでした。

それからなかなか脱退させてもらえなかったり、家に信者の方が怒鳴り込んできたりしたそうですが…

半年後には30年間ハマっていた宗教を脱退することになりました。

宗教の洗脳を解く。脱退カウンセリング成功。

現在、タダシさんは相変わらず仕事を頑張りながら、休日は家族との時間を大切にしてくれるようになったそうです。

毎月の献金が無くなっただけで、家計は本当に楽になったとサトコさんは喜んでくれています。

ちなみに…

タダシさんには「あの食事会が脱退させるためのものだった」ということは言っておりません。

その後、何度か食事会でお話しましたが、

いやぁ〜、masaさんの言葉で私は目が覚めたんですよ。
自分でも薄々、気が付いていたんだけど、やっぱり30年も自分の居場所になっていたから抜け出すのが怖かったんですよね。
ただあそこにいた30年間で、いろいろなことが勉強になったのは事実なのでその学びを生かしてこれから人生頑張っていきます!

と仰っていました。

私自身も「本当に脱退させる手伝いをして良かったのかなぁ」と思っていましたが…

タダシさんファミリーの幸せそうな笑顔を見ると、この件に関しては間違ってはいなかったと信じたいと思っています。

洗脳を解いてセルフイメージを変える!

人は誰もが、何らかの思想によって洗脳させられています。

それは多くの場合、「両親」や「学校の先生」などの身近な人の思想です。

だから、「洗脳」という言葉を聞くとネガティブなイメージを持たれる方も多いと思いますが、あなたも何かに洗脳させられているのです(笑)

それが「いい洗脳」だったらいいのですが…

「私には出来ない」
「私は自信がない」
「私はダメな人間だ」

という感じで、ネガティブな洗脳をさせられてしまっていたら、その洗脳を解いてあげないと自分らしい素晴らしい人生にはなっていきません。

「三つ子の魂、百まで」と言われていますが、、、

大抵は幼少の頃の「教育」によってセルフイメージ(自己イメージ)というのは出来上がってしまっているのです。

セルフイメージは「人生の設計図」とも言われています。

その「人生の設計図」があまりよろしくない図面だと、いくら努力しても自分が望む人生にはなっていきにくいのです。

逆に親や先生から素晴らしい教育を受けていたら、そのままの設計図で生きていけば当然、自分が望む人生になっていきます。

私は…

「いい設計図」ではなかったので、心理学や自己啓発を学ぶ中で「人生の設計図」を作り直しました。

そのおかげでだいぶ自分の望む人生になってきています。

(もちろん両親に対しては生んで育ててくれて感謝しています)

そして、カウンセリング活動を通じて、たくさんの方の「人生の設計図」を作り直す作業をお手伝いさせてもらっています。

あなたの「人生の設計図」はいかがでしょうか?

私の無料メルマガ講座では「豊かさやお金を引き寄せる方法」「セルフイメージを書き換えて自分らしく生きる方法など、より濃密な内容を語っています。

下記にご登録の案内がありますので、よかったら登録していただければと思います。

またメルマガ講座の中でお会いしましょう!





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

どうもこんにちは!
サイト管理人の心理カウンセラーmasaです。

私は母親の病気の介護をきっかけとして
自分の人生を見つめざるを得なくなり、
もがき苦しむ中で、心理カウンセラーになりました。

30歳前後まで、私の人生は
どん底、かつ、ボロボロの人生でした…

あるきっかけがあり

自分の「生きる意味」に気づいてからは
ここ10年で2000冊以上の自己啓発書を読み、
現場にて3000人以上の人との対話をさせていただいてます。

自分の苦しかった時期、そしてクライアント様と話していると
「もっと知識があればそんなに苦しまなくてすむのに・・・」
ということを今まで何度も感じてきています。

知識は力です。
無知はコストです。 

考え方や捉え方(解釈)を学ぶことで
人生は結構、簡単に変えていくことができます!

私がこれまで培ってきた知識や経験、知恵を
ご縁ある皆さまに無料メルマガ講座で分かち合えればと思っています。

期間限定「読むだけで心が癒されるPDF特典」
会員制サイトにも特別にご案内しております。

ご縁ある人とより貪欲に幸せになっていければと思っています!



※メルマガは90日間、毎日18時頃に届きます。
ご自身のモチベーションUPにお役立てください。
※「自分に合わない」と思ったらすぐ配信停止にできます。
気楽にお付き合い頂けると私としても有難いです。


→富と自由と豊かさを引き寄せる無料メルマガ講座

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー